マルチドット高輝度照準器 鳥さん用
今では鳥さんの撮影で照準器無しではできないほどになってしまっています。
先日、7Dに100-400mmを付けて(手持ち)照準器無しで小鳥さんの撮影に行きました。
ところが、すぐ目の前のコゲラさんが中々ファインダーに入らないのですよ。
そんなことしている間にコゲラさんはどんどん木の上のほうへ。
あらためて照準器の大切さを感じました。ちなみにカワセミの餌取りダイブは
ほぼ照準器だけでやっています。ホバは照準器で合わせてファインダーを
覗きAFオンです。
最近撮影場所で照準器の事を良く聞かれますので画像だけ載せておきます。
初代から自由雲台は3個目、カメラブラケットも3個目かな。
雲台は止まりが良くて微調整のしやすいものを使用しています。
カメラブラケットは段々小さくなっていきました。今はこの仕様がお気に入りです。
f0183785_2110338.jpg
f0183785_2111836.jpg
f0183785_21112918.jpg
f0183785_21122397.jpg
f0183785_21131242.jpg
f0183785_21134397.jpg
f0183785_21141091.jpg
f0183785_21155376.jpg
f0183785_2116137.jpg

by m_1008 | 2012-02-23 21:18 | アクセサリ機材
<< カワセミ 先日の在庫から アオサギさん Take off >>