GITZO GT4542LS導入&スポンジグリップ装着!
せっかく雲台を新しくしたので三脚の方も新しくしました。
選択肢はそんなに無いので選ぶのは簡単かなと思いましたが、
GITZOの5型にするか、4型にするか相当悩みました。
5型の重く高い剛性感をとるか、4型の軽さと軽快感をとるのか
2週間くらい迷いました。結局カワセミ撮りには軽快な動きが要求されるのと、
今後体力が落ちてきて重いのが苦になるかと思い4型にしました。
(差額は数千円ですので悩みますよね)

購入したのはGT4542LSです。通称4型4段ロングです。
システマチックは去年リニューアルされて至るところが強化されて
剛性が上がっていまして、耐過重も上がっています。
それと工具無しでビデオアダプターが交換できるなど使い勝手も
良くなっていました。

今回、雲台と三脚で620グラムの増量となってしまいました。
5型にするとこの倍くらい重くなってしまいますので、走り回るのは
ちょっと大変かもしれませんね。
と言うことでとても満足なお買い物でした。


今まで使っていたGT3531LSVにはスポンジグリップを巻いてました。
今回のGT4542LSにも是非巻きたいと思っていました。
ところが、市販品に3型で巻いていたSGB-330より太い物がありません。
3型でも入れるのに大変だったのに入るかな~と、多めに購入してあった
スポンジカバーを入れてみました。
このSGB-330と言うスポンジカバーはちょっとばらつきがあって、
きつくて入らないのと、なんとか入るのがあって、1本失敗しましたが
装着することができました。4段の場合カーボンの部分は全て隠れてしまいます。
3段の時は下に5センチくらいカーボンがでましたが、全部隠れた方がかっこいいと
思います。

明日シェイクダウンしてきますが、劇的な何かがありましたらまたレポートします。
f0183785_222108.jpg
f0183785_22241839.jpg
ちょっと見にくいですが、このレバー緩めて更に下側のプッシュボタンを押してビデオアダプターなどを交換します。
f0183785_22264419.jpg
色々と補強が入っていて剛性があがっています。
f0183785_2228527.jpg
パイプの付け根も太くなって強度が上がっています。
f0183785_22291223.jpg
ザハトラーの雲台を載せるにはこのビデオアダプターが必要です。品番はGS3321V75です。3型の75mmって言うやつですね。
これもリニューアルに合わせて新しくなった物です。脱落防止の溝が入り雲台を載せるとスルスル動きます。
f0183785_2234186.jpg
ビデオアダプターを装着しました。交換に1分も掛かりません。
GITZOの文字がかっこいいです。
f0183785_22361888.jpg
ザハトラーFSB 8Tを載せてみました。
f0183785_22374555.jpg
ビデオアダプターの皿の部分が浅くなったので当たってる部分が少なくなっています。
f0183785_22403076.jpg
スポンジグリップにはこのSGB-330と言うスポンジカバーを使用します。以前に沢山購入したので家にありました。
f0183785_22422996.jpg
格闘すること1時間以上、なんとか装着できました。
1本は引っ張りすぎて千切れてしまいました。
f0183785_2245486.jpg
f0183785_22451345.jpg
これで明日撮影に行ってきます。すっげーかっこいい!
そうそう、GITZOでは今キャンペーンをやっていまして、私は三脚ケースを貰おうと思います。

by m_1008 | 2013-02-04 23:35 | アクセサリ機材
<< 久しぶりの鳥友さん メスが強い! >>