照準器 Plover(プロバー)
私の鳥さん撮影で無くてはならないのが照準器です。
このブログでも何回か紹介していますが、アクセス数がいつも上位にいるようです。

今、鳥さん撮影で使用している照準器はモデルガンの照準器を工夫して装着している
タイプが多いようです。私もそれを気に入って使っていました。

そんな中去年でしたかホビーズワールドから鳥撮り専用の照準器が発売されました。
これはと思い注文を入れたのですが、たまたまお仲間さんがそれを持っていて
見せてもらうとガラス面が思っていたよりも小さいのです。

すぐにキャンセルをしたのですがあの照準器の出来のよさが忘れられません。
殆どのエアガン用の照準器は中国製でお世辞にも良く出来てるとは言えません。
その照準器は日本製なのでした。最近色々な意味で日本製の良さを知ってしまいましたので
いつかチャンスがあったら購入しようと思っていました。

今年の夏前にホビーズワールドから来たメールにバーゲン品としてその照準器が含まれていて
これはチャンスと購入しました。

その照準器の名前はPloverと言います。
日本製でお値段は中国製の何倍もします。
でもとっても良く出来ています。関係ないですが箱もとても立派です。
今までの照準器は20mmプレートを挟み込む形であまりかっこよくありません。
Ploverは専用のプレートをネジ止めしていますのでとてもすっきり固定できます。
それとドットが明るい。明るさ調整も付いているのですがくっきり明るいです。

今まで使っていた照準器はドットが暗い物が多かったです。明るさ調整をしても
電池を変えた時は良いのですが、すぐに暗くなってしまいます。明るさオートは使えません。
メーカーに問い合わせたところ天体関係でもこれを使っていてわざと暗めで出荷していますと言う事でした。

先日池でPloverを使用してみましたが心配だったガラス面の小ささはあまり気になりませんでした。
お天気が凄く良い日で今まではドットが見えづらいシチュエーションでもはっきりくっきり見えました。
かかってこいカワセミ!

今回はブラケットも新調してより使いやすい形になりました。
最近はブラケットと照準器を繋ぐのに今まではGITZOの自由雲台を使っていましたが、
今はVelbonのQHD-21を使っています。小型でガッチリ固定できて微調整もしやすいです。

とこんな感じですがで物撮りしました。
最近物撮りは適当になってしまいました。昔ほど時間が掛けれなくなりました。
でも自分用にアップしておきます。
f0183785_114934.jpg
f0183785_133486.jpg
f0183785_141261.jpg
f0183785_143185.jpg
f0183785_145381.jpg
f0183785_110292.jpg
f0183785_1103225.jpg
f0183785_1103971.jpg
f0183785_1191130.jpg

by m_1008 | 2014-09-02 01:12 | アクセサリ機材
<< 久しぶりの晴天 GITZO GT5542LS+... >>