ロクヨンⅡでマクロ的に蝶を撮る。
先日のカワセミ撮影では午前中は主役が留守でしたので他のものを撮って過ごしました。

立ち位置の後ろにはセイタカアワダチソウが沢山咲いていて蝶がやってきていました。
その中に少し倒れ掛かったセイタカアワダチソウがあったのですが、これがなぜか蝶に
大人気でした。これはチャンスとロクヨンⅡで撮影をしてみました。

今までも何回かロクヨンⅡで蝶を撮影したことがありますが解像感はまぁまぁだったように思います。
でも今回はとっても良く撮れていました。ん~何が違うのかと考えると三脚がジッツオの4型から5型に
変わっていたのでした。

こんなにも違うのかと重いながらパソコンでトリミングをしてみると、もうマクロな世界でした。
蝶の細かい毛までしっかり写っていました。解像が良いのでいくらでもトリミングできる感じです。
100マクロは良く撮れますが中々蝶には近づけませんね。
ロクヨンⅡでこんなマクロ的な撮影もありだな~と思いました。

ジッツオ5型はとても安定感があって良いのですが、やはり重いです。
4型に慣れていたのでとても重く感じます。自宅から公園までの3分間でもちょっと辛いです。
しか~し5型の安定感はやめられませんので、頑張って持ち出しています。
でも、移動の多い山やフィールドでは4型の方が活躍してくれると思います。
なのでシチュエーションに合わせて使っていこうと思います。
f0183785_2053575.jpg
ツマグロヒョウモンのメス。
f0183785_07266.jpg

f0183785_2057830.jpg
f0183785_20575837.jpg
f0183785_20582858.jpg
f0183785_20585141.jpg
f0183785_20591823.jpg
f0183785_20594076.jpg
f0183785_210325.jpg
f0183785_2104920.jpg
f0183785_2131410.jpg
ウラナミシジミ
f0183785_2141798.jpg
f0183785_2174337.jpg
セセリ
f0183785_2185349.jpg
ウラギンシジミ

by m_1008 | 2014-10-13 21:10 | 自然(花&昆虫など)
<< 今日はメスだ~ 今日はオスが居た。 >>