昨日のカワセミさん。
昨日も調整池公園でカワセミの撮影でした。
前回に最高の1枚が撮れてしまったので、良いイメージのまま撮影に挑みました。

今年は地元の池よりこの調整池公園での撮影が多いです。
それは、カワセミの動きが良いと言う事もありましたが、ここの写真倶楽部の皆様の
レンズサポートをお世話していたのもありました。

もう2ヶ月くらい通ったでしょうか?
お願いされていますレンズサポートも後1名の方だけになりましてそちらの方は
終盤を迎えています。とても皆様好感触で凄い写真を連発されているようです。
とても嬉しい事です。

この池でのカワセミの撮影の方はやっと慣れてきた感じがあります。
やはり最初の頃はアウェイの私には中々撮らせて貰えませんでした。
毎回日の出と同時に撮影を開始して、ここの個体の習性を学習しました。

それと、撮影ポイントの光の具合や風の状態、水面の反射など自然の条件も
探って行きました。そうするとここの個体の色々な癖が分かってくるんですね。

これはここの池のことばっかりではなくて、どこの池でもやってることで、こんなことが
とても楽しかったりします。

そしてそれを理解して撮影をすると、よりカワセミと親密になれるような気がします。
ようするに、その個体とじっくりお付き合いすると言う事ですね。
そうすると、カワセミもこちらを覚えてくれてるんじゃないかと錯覚さえします。

こうなってくると、撮れなかったシーンが段々と撮れる様になってくるんですね。

前回最高の1枚が撮れたわけですが、今回も前回までとはいきませんが、とてもいい感じで
撮れました。

でも、午前中に良い感じで撮れていたのもつかの間で、午後には少し雲が出て光の具合が
変わるととたんに状況も変化して振り過ぎやタイミングずれで撮り逃がしを連発です。

それと、カワセミのダイブを撮る事はとても体力を使います。
いつ飛び込むか分からない状態で、こちらは気合を入れてその瞬間を待ちます。
その緊張状態が何十分と続く事もしばしばあります。

カワセミのダイブは簡単な気持ちでは撮れないと思います。
やはり自分に気合を入れて臨まないと中々撮れませんね。だからとっても体力を使います。
なので時間がたった午後はミスを犯しやすくなります。

午前中の光の良い時間帯に勝負を掛けるのが今の所よい感じでしょうか。

そんなこんなで撮影翌日は結構体がしんどいですね~
でも何故かすぐに次の撮影に行きたくなるんですね~あの緊張感がたまらないのでしょうか、
もっと良いのを撮りたいという気持ちなのか、兎に角また行きたくなります。

そして良い作品が撮れればもう言う事無しですよね。
これからもずっとこんな感じでいくんだと思います。

昨日も沢山撮りましたがちょっとだけアップします。
それからKWさんのオニューな機材を載せて置きます。
一気に1DX Mark2、ゴーヨンⅡ、ザハトラーFSB-6Tいきました。
早速、良い感じのダイブ写真を撮っていました。素晴らしい~
f0183785_545430.jpg
f0183785_55221.jpg
f0183785_553883.jpg
f0183785_56865.jpg
f0183785_575961.jpg
f0183785_581556.jpg
f0183785_585247.jpg
f0183785_592362.jpg
f0183785_593746.jpg
f0183785_510113.jpg
f0183785_5101877.jpg
f0183785_5103844.jpg
f0183785_5105854.jpg
f0183785_5111185.jpg
f0183785_5112583.jpg
f0183785_5114094.jpg
f0183785_5115473.jpg
f0183785_5125131.jpg
f0183785_513052.jpg
f0183785_514587.jpg
f0183785_5152680.jpg
f0183785_5153588.jpg
f0183785_5155357.jpg
f0183785_51647.jpg
f0183785_5161628.jpg
f0183785_5162922.jpg
f0183785_5171761.jpg
f0183785_5173034.jpg
f0183785_517401.jpg
f0183785_51911100.jpg
f0183785_5191830.jpg
f0183785_5193263.jpg
f0183785_5201654.jpg
f0183785_5202933.jpg
f0183785_5204281.jpg
f0183785_5205685.jpg
f0183785_5211061.jpg
f0183785_5212538.jpg
f0183785_5213835.jpg
f0183785_5215271.jpg
f0183785_5221425.jpg
f0183785_5222823.jpg
f0183785_523268.jpg
f0183785_523381.jpg
f0183785_5234874.jpg
f0183785_5235829.jpg
f0183785_524962.jpg
f0183785_5242930.jpg
f0183785_5243657.jpg
f0183785_5245386.jpg
f0183785_5251935.jpg
f0183785_5252482.jpg
f0183785_5253118.jpg

↓ KWさんのオニューな機材です。もちろんレンズサポート装着です。
f0183785_528811.jpg
f0183785_5281693.jpg
f0183785_5283087.jpg
f0183785_5284389.jpg
f0183785_529144.jpg
f0183785_5292149.jpg

by m_1008 | 2016-12-13 05:29 | 生き物(動物&鳥など)
<< ザハトラーFSB-10Tがやっ... 最高の一枚が撮れました。 >>