足回り一新!GT5543LSもやってきた。
先日購入したザハトラーFSB-10Tですが、一緒に購入した物があります。

ザハトラーFSB-10Tを色々調べているときに、ジッツオのシステマチック三脚も
リニューアルした事をしりました。

そしてFSB-10Tと同じくこれも11月16日のINTER BEEで発表されるとの事でした。

今メインで使っている5型のGT5542LSはまだまだ新品に見えるくらい綺麗で
痛みはほぼ無し。なので新しいモデルを買うのはとても悩みました。

ところが、ちょっと前ですが近所の池を覗いてみるとドームさんが撮影中でした。
よ~く見ると三脚が変わってます。そう新しいシステマチックGT5543LSだったのです。

色々見せてもらうと、新しいカーボンパイプは折り目が変わっていたり、1番太い所の
径が更に太くなっていたり、付け根あたりカーボンパイプが刺してある所が大きくなっていたりと
結構な変更点がありました。

そして、カーボン三脚の弱点でもあるしなりを見たくてパイプを力強く押さえ込んでみた所
前モデルよりもしなりが少ないんですね、これが。

自分なりにレンズサポートの事でそう言うところを勉強してきたつもりですが、
ガタやしなりってとってもAFに影響するんですね。これを一つ一つ取っていってあげると
カワセミへのAFがとっても安定するんです。

最初はブレ防止で始めた足回りの強化やレンズサポートは今やAFの安定性の方が
比重が多いような気がします。

と言う事でせっかく雲台を新しくするので三脚も思い切っていってしまいました。
購入したモデルはGT5543LSです。カーボン5型の4段ロングです。

これにホビーズワールドのボールアダプターBA75-100/T5を購入しました。

要するに足回りすべてが新しくなりました。

今回も購入後すぐに三脚にスポンジグリップでカバーをしたのですが、
地元のお仲間さんでど~~~しても出来ないと言う方が居るので写真を上げておきます。

調整池公園のISYさんはもうこの作業のエキスパートのようで、皆さんの三脚にカバーを
してあげてるようです。

地元のお仲間さんも頑張ってね~

それから、私の周りの方は殆どの方がパン棒を左前で使っているのですが、
ノーマルでは長いのでカットして使っています。

今回もカットしましたのでそんな作業のシーンも載せて起きます。
自分のザハトラーは4台ですが全てカットしてあります。
なので慣れちゃって10分もあれば完成しちゃいます。

でも高い物なのでカットする前によ~く考えてからしてくださいね。

そうそう、パン棒を左前で使いたい方はザハトラーならタッチアンドゴーをお勧めします。
スナップアンドゴーはちょっと無理があるのこの方法ではできませんね。
f0183785_1673011.jpg

f0183785_167529.jpg
f0183785_1681285.jpg
f0183785_1683229.jpg
f0183785_1684995.jpg
f0183785_169135.jpg
f0183785_1691266.jpg
f0183785_169287.jpg
f0183785_1693934.jpg
f0183785_1695837.jpg
ここにOリングが入りました。
ですので回すときはちょっと硬いです。
f0183785_16122461.jpg
ホビーズワールドのボールアダプターBA75-100/T5
以前の物はここに何もありませんでしたが刻印が入りました
これだけでかっこいいと思うのですが。
f0183785_16145057.jpg
f0183785_1616064.jpg
f0183785_16162158.jpg
f0183785_16165770.jpg
カーボンをカバーするスポンジです。SGB-330です。1本300円くらいでしょうか?痛んだらすぐに交換しちゃいます。
f0183785_1620142.jpg
三脚のロック部分を緩めていくとすっぽり抜けるので、抜いたらコンビニのレジ袋の角を切って被せて
テープでしっかり止めます。
f0183785_16231918.jpg
次にシリコンスプレーをビニール袋とカーボンパイプ、そしてスポンジの内側にたっぷりと吹きかけます。
後はスポンジをビニール袋の上からズルズルっとムニュムニュと入れていきます。
慣れればとても簡単だと思います。
この作業、お部屋でやると床がとても滑るので外とかベランダなどでやった方が良いです。
f0183785_16291975.jpg
f0183785_16294751.jpg


次にパン棒のカットです。
f0183785_16305021.jpg
私は丁度グリップのとの境目でカットします。
硬質の金ノコで一気にカットします。5分くらいでしょうか?
f0183785_16333157.jpg
カットした面を綺麗に整えます。
f0183785_1635720.jpg
グリップに使うスポンジとキャップです。私は短いスポンジを2本使用します。
f0183785_16381221.jpg
スポンジを被せます。全体的には接着剤は使わないのですが、
私は先っぽの10mmほどボンドGクリアーを塗ってずれないようにしています。
f0183785_1641514.jpg
f0183785_16413338.jpg
そしてプラスチックキャップにボンドGクリアーを塗って差し込んで、
はみ出たボンドをパーツクリーナーで綺麗にして完成です。
f0183785_16434584.jpg
f0183785_16435822.jpg
f0183785_16441380.jpg
f0183785_16442576.jpg
f0183785_1644389.jpg
f0183785_1645124.jpg
f0183785_1645192.jpg
f0183785_1645317.jpg
f0183785_16454573.jpg

by m_1008 | 2016-12-26 16:48 | アクセサリ機材
<< 初ニコン! ザハトラーFSB-10Tがやっ... >>