<   2013年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
モズがペリットを吐いた!
近所の公園にはモズのオスが1羽居ます。
この子が出るとカワセミや他の鳥さんの動きが悪くなります。
かわいい顔してるんですけどね~威嚇したり追いかけたりするからね。

先日いい所に居たので撮影していたところ、何か変な動きをしてるな~と思ったら
ペリットを吐きました。初めて見ましたが黒いですね、何を食べてるのかな。
f0183785_2113637.jpg
f0183785_2132316.jpg
f0183785_213569.jpg
f0183785_2142279.jpg
f0183785_2153247.jpg
f0183785_21681.jpg
f0183785_2164623.jpg

by m_1008 | 2013-01-31 21:08 | 生き物(動物&鳥など)
カワセミはAF?MF?それとも置きピン?
最近何人かの方にカワセミを撮る時はピンとはオートですか?それともマニュアルですか?
と聞かれましたので、ちょっと書いてみたいと思います。これは自分の現在の考えであってこの先
変わるかも知れませんのでさらっと読んでくださいね。

まずは撮っている場所ですが周囲約300メートルの都市公園の池です。
周りには大中小の木々が植えてあり、カワセミはそこから飛び込んで餌を捕っています。
高い所では10メートルはあるでしょうか。人工の止まり木は一切無く、池に住む小魚などを
捕って食べています。

最初にホバリングですがもちろんAFで撮ります。背景に引っ張られてピントが来ないときがありますが
そんな時はやむなくMFでも撮ることもあります。ですが拡大してみると大体ピントが甘くて
ボツになります。そもそも高速連写中ではピントが合っているのかさっぱり分かりません。
更にカワセミはホバリングをしながら微妙に動いてたりします。なのでカメラのAFに頼るのですが
一度捉えてしまったら最後までバッチリピントが合っていることが多いです。
もし何度も背景にピントを持っていかれるようでしたら、自分の立ち位置を少し変えてみてください。
それだけでAFがパチンと来たりします。

次に餌捕りのダイブですがこれももちろんAFです。良く、飛び込みそうなところで置きピンって聞きますが、
それは、とても難しい事だと思います。広い池の何処に飛び込むのか分からないのに、置きピンの
しようがありませんよね。でも狭い池などで多分ここにしか来ないだろうと言うところでは、
まぁまぁありかもしれませんが、これも拡大するとボケてるでしょう。
その点カメラのAFでばっちりピントの来たものは羽根の一枚一枚までがしっかり撮れています。
これを一度体験してしまうとAFでしか撮る気になりません。それくらいカメラの性能は良いと思います。

枝などへとまり物についてはごちゃごちゃしていてピントが来ない時はMFで撮りますが、
これもAFですんなりピントが来ればそのままAFで撮ります。食事シーンやペリットを吐くシーンでも
時間が無いのでAFですかね。でもまったりモードの時はライブビューできっちり合わせる事もあります。

と言うことで殆どAFで撮っいますが、このAFでの撮影の歩留まりを上げる為に、三脚、雲台、照準器の
調整を一生懸命しています。カメラの設定はこの後ですよ。

三脚は高さを自分で長時間待てる高さに合わせます。カワセミは30分ぐらい平気で飛び込みを
待たされます。高さが合わないと腰が痛くなったりして戦線離脱してしまうでしょう。
更に上下左右に楽に振れる高さが理想です。

雲台は自分の思いのままに振れるように固さや重さを調整します。とにかくフレームのど真ん中で
捉えられるようになるまで練習をすることです。私はカワセミ待ちで良くツバメを追いかけて
練習していました。それとカワセミの水浴びは練習できます。続けて何回も大体同じ所へしますから。

照準器は距離によって微妙にずれるので、朝きっちり調整した後その日のカワセミの様子を見て
再調整をします。私は近い所の餌取りダイブは照準器だけ撮っています。遠くの枝からの飛び込みは
ファインダーを覗いて撮影してます。慣れてくると体が勝手にそうしています。

フレームにカワセミが入るようになったらもうこっちのものですよ!
後は高性能カメラの設定を自分の好きなようにして撮ってください。
私はこれを考えてる時が一番楽しかったです。家に帰ってからも、今度はこうしよう、ああしようって
考えてました。それで次回にぼうずなんてこともあって、楽しいじゃないですか~

最後に何故ピントがバッチリ合ってないと駄目かと言うと、私の場合殆どが画像はトリミングするからです。
トリミングするには相当きっちり撮れていないとできません。私はきっちり撮ってトリミングをするという事も
一つのテクニックだと思っています。

1月はカワセミのパフォーマンスが良く2万枚以上撮ってしまいました。
カワセミ人生の中でも最高に楽しい月だったかも知れません。2月もこんな感じでお願いします。
1月分の中からお気に入りのカワセミさんを。(一度アップ済みですが)
f0183785_23524517.jpg
f0183785_23531741.jpg
f0183785_23544887.jpg
f0183785_23551684.jpg
f0183785_23555639.jpg
f0183785_23562496.jpg
f0183785_23565968.jpg
f0183785_23572384.jpg
f0183785_2359533.jpg
f0183785_23595687.jpg
f0183785_001724.jpg
f0183785_011589.jpg
f0183785_013494.jpg
f0183785_015685.jpg
f0183785_02365.jpg
f0183785_024283.jpg
f0183785_032472.jpg
f0183785_035332.jpg
f0183785_05351.jpg
f0183785_061817.jpg
f0183785_062899.jpg
f0183785_075915.jpg
f0183785_081631.jpg

by m_1008 | 2013-01-30 22:53 | 生き物(動物&鳥など)
撮影日和なカワセミ
今日は先日ハイイロチュウヒでお世話になりましたTさんが近所の公園に来てくれて
一緒にカワセミを撮影しました。お天気も快晴で風もなくポカポカの陽気の中での
撮影で楽しく過ごせました。

カワセミの方は大型中型サイズのお魚をバンバンゲットして、なんと捕った小魚を
10分以上も咥えたまま飲み込めないでいました。本能でお腹が一杯でも捕って
しまうのでしょうね~ちょっと間抜けで面白かったです。

ザハトラーのFSB 8Tにしてから俄然調子よくなりました。
最初は購入した勢いでの気のせいかと思っていましたがどうやら本当のようです。
ダイブはホントど真ん中に来ます。ピントが合うか合わないかはまた別の要素ですが、
真ん中に来てるということは絶対に歩留まりが上がると思います。
今はどこへ飛び込んでも合わせられる自信があります。!!!
郵便局さんも是非ザハトラーを!
f0183785_19531025.jpg
f0183785_19552180.jpg
f0183785_19554051.jpg
f0183785_19563576.jpg
f0183785_1959513.jpg
f0183785_2002511.jpg
f0183785_2004643.jpg
f0183785_2012286.jpg
f0183785_2014553.jpg
f0183785_202440.jpg
f0183785_2024821.jpg
f0183785_2025773.jpg
f0183785_204871.jpg
f0183785_2045811.jpg
f0183785_2045412.jpg
f0183785_2051153.jpg
f0183785_2053748.jpg
f0183785_2063061.jpg
f0183785_2065064.jpg
f0183785_2065886.jpg
f0183785_2075526.jpg
f0183785_208585.jpg
f0183785_2010107.jpg
f0183785_20103131.jpg
f0183785_20104795.jpg
f0183785_2011528.jpg
f0183785_20111452.jpg
f0183785_20114531.jpg
f0183785_20124818.jpg
f0183785_2013724.jpg
f0183785_20131243.jpg

by m_1008 | 2013-01-27 20:15 | 生き物(動物&鳥など)
好調は続かなかった。
前回の絶好調のイメージを持って近所の公園へ行って来ました。
カワセミはすぐに現れましたがなんだか動きが悪いのです。
どうやらヒヨドリが威嚇しているようで、いい所に止まると
追いやられてしまいます。なので餌取りができません、

やっとヒヨドリの威嚇が終わったと思ったら、今度はお散歩のおばさん達が
カワセミを見て大騒ぎです。またまた動きが悪くなりました。

まぁ、しょうがないですね~都市公園ですからね。
それと、今日は以前からお散歩に来てる関西弁のじいさんと!!!!!
人をばかにしていて、態度も横柄。なんか今度会ったらヤバイな~
切れちゃうな~と思っていた所へ来ましたよじいさん。
いきなり「カワセミの写真そんなに撮ってどっかで売ってるのか」と
言って来ましたよ。私、1秒で切れました!!!

と言うことで今日はスッキリしない撮影でした。
でもお仲間さんたちの撮影技術も上がってきてそんな所は嬉しいかな~
少ないですが撮れましたのでアップしておきます。

あっ、FSB 8Tはやっぱりいいですよ~
f0183785_23111670.jpg
f0183785_23124395.jpg
f0183785_23145100.jpg
f0183785_23141477.jpg
f0183785_23142635.jpg
f0183785_2315031.jpg
f0183785_2315112.jpg
f0183785_23155367.jpg
f0183785_23162864.jpg
f0183785_23164371.jpg
f0183785_231786.jpg
f0183785_2317316.jpg
f0183785_23181520.jpg
f0183785_23184775.jpg
f0183785_231953.jpg
f0183785_23212816.jpg
f0183785_23213765.jpg
f0183785_23225965.jpg
f0183785_23231755.jpg
f0183785_23235184.jpg
f0183785_2324841.jpg
f0183785_2324860.jpg
f0183785_23252131.jpg

by m_1008 | 2013-01-24 23:26 | 生き物(動物&鳥など)
ザハトラーFSB 8Tのシェイクダウン!
明日が休みの予定でしたが、雪とか言ってましたので今日FSB 8Tのシェイクダウンに
行って来ました。現状、ゴーヨン1型に1D Mark4でとても満足していたFSB 6Tですが、
これを8Tにするとどれだけのアドバンテージが得られるかとても知りたいところです。

結果から先に言うと最高でした!!!

少ない力で自由自在に動かせて、どこでもピタリと止まります。
かといってカワセミのダイブで振っても行き過ぎることもありませんでした。
今日はダイブでは100%ファインダーから外さなかったと思います。

で、ですよ、止まり物はあまり期待していませんでしたが、(変に満足していた)
これがピシッと撮れます。これはビックリでした。やっぱり今まではレンズが
揺れてたんですね~

6Tと8Tの使い分けをしようと思ってましたが、
どうやら6Tの出番は少なくなりそうです。

と言うことで、今日はカワセミのパフォーマンスも良く最高の1日でした。

ちなみにFSB 8Tの設定は
チルトドラッグダイヤル:4
パンドラッグダイヤル:3
カウンターバランス調整ノブ:3


今まで使ってたFSB 6Tの設定は
チルトドラッグダイヤル:2
パンドラッグダイヤル:2
カウンターバランス調整ノブ:6or7
f0183785_1952241.jpg
f0183785_1952538.jpg
f0183785_19562397.jpg
f0183785_19343879.jpg
f0183785_19363523.jpg
f0183785_19373032.jpg
f0183785_19373721.jpg
f0183785_19374568.jpg
f0183785_19392527.jpg
f0183785_19393978.jpg
f0183785_19541743.jpg
f0183785_19573157.jpg
f0183785_19582752.jpg
f0183785_19583737.jpg
f0183785_19591797.jpg
f0183785_19592599.jpg
f0183785_1959347.jpg
f0183785_19594362.jpg
f0183785_19595328.jpg
f0183785_2004423.jpg
f0183785_2005691.jpg
f0183785_2014182.jpg
f0183785_2021556.jpg
f0183785_202304.jpg
f0183785_2031763.jpg
f0183785_7183512.jpg
f0183785_2041747.jpg

by m_1008 | 2013-01-21 20:06 | 生き物(動物&鳥など)
背面ホバ!
カワセミのホバリングはどの向きが良いのかな~
近所の公園のカワセミは良くホバリングしてくれるので
色々な角度の物があります。そんな中で真後ろからの
背面ホバがありました。

カワセミの背中のブルーは本当に綺麗だと思う。
カワセミをあまり知らない人でもなんとなくこの綺麗なブルーを
知っている。お腹がオレンジでビックリしてる人も居たりして面白い。
f0183785_2442292.jpg
f0183785_2444837.jpg
f0183785_2453575.jpg
f0183785_2455482.jpg
f0183785_2461951.jpg
f0183785_2471260.jpg
f0183785_2472761.jpg
f0183785_2474913.jpg
f0183785_2475730.jpg
f0183785_2483595.jpg
f0183785_2491453.jpg

by m_1008 | 2013-01-21 02:50 | 生き物(動物&鳥など)
sachtler(ザハトラー)FSB 8T購入!
私のカワセミ撮影に於いてカメラやレンズと同様に重要なのが雲台です。
いくら高性能なカメラやレンズでもファインダーで被写体を捉えられなければ、
何の意味もありませんよね。

私はザハトラーのFSB 6Tを2年前から使っているのですが、とても良いです。
と言うか、もう他のは使えません(今の所)。

先日Hobby's Worldからメールが来まして、あのザハトラーのセールを
1月いっぱいやりますと。それもかなり安い。FSB 8Tはいつか購入しようと
思っていたので、思い切って注文しました。

で、今日届きました。やっぱり箱でかいです!
先ほど開封の儀をして写真撮りました。
外観はFSB 6Tと同じなんですね~(目盛りは違いましたが)

次回使うのが楽しみです。
お似合いはロクヨン2でしょうか。買えませんが(泣)

追記
FSB 8Tのシェイクダウン編はこちら
f0183785_322017.jpg
バンパー(パン棒)は短く加工して左側の前方で使用します。
f0183785_32233100.jpg

by m_1008 | 2013-01-20 03:24 | アクセサリ機材
こちらが調子悪い~
今日もとても寒い中カワセミを撮りに近所の公園へ行って来ました。
朝のうちは池の半分が凍っていてカワセミのパフォーマンスも悪かったのですが
氷がとけるに従ってパフォーマンスが上がって来ました。

ところが~今日は人間が調子悪くてピンボケ量産しました。
ここでやってはいけないカメラの設定の変更を始めてしまいましたよ。
これ、最悪です。おそらくドツボにはまります。

多分今日は風が強くてさざ波が立っていたのと、水面に鳥さんの羽毛が
沢山浮いていてそちらにピントが持っていかれたと言うことにして、
カメラの設定を基に戻しました。

次回頑張ろっと!

それでもそこそこ撮れましたのでアップします。
f0183785_21504769.jpg
f0183785_21505766.jpg
f0183785_2151472.jpg
f0183785_2153098.jpg
f0183785_21532929.jpg
f0183785_21535224.jpg
f0183785_21542476.jpg
f0183785_2157569.jpg
f0183785_21582990.jpg
f0183785_2202014.jpg
f0183785_2203166.jpg
f0183785_2204043.jpg
f0183785_2211829.jpg
f0183785_2212552.jpg
f0183785_2221089.jpg
f0183785_2225872.jpg
f0183785_2213157.jpg

by m_1008 | 2013-01-18 22:17 | 生き物(動物&鳥など)
効率良いのか悪いのか~
先週の日曜日はハイチュウ撮影の前に近所の公園でカワセミを撮影しました。
朝の9時から11時45分までの2時間45分で約20回の餌取りダイブと、
15回のホバリングをしました。撮ってるこちらとしては相当効率が良く、あっという間に
2千枚を超えてしまいました。ところが、カワセミの方は捕らえた小魚は6匹と
これはまた大変効率の悪いものでした。カワセミさん頑張って~と言う感じですかね。
有り難く撮影させて頂いております。

今日はダイブを中心にアップします。
f0183785_237276.jpg
f0183785_2372313.jpg
f0183785_2381836.jpg
f0183785_2383293.jpg
f0183785_23152624.jpg
f0183785_23135192.jpg
f0183785_23135515.jpg
f0183785_23142378.jpg
f0183785_239553.jpg
f0183785_23912100.jpg
f0183785_2392023.jpg
f0183785_2392730.jpg
f0183785_2393488.jpg
f0183785_2310321.jpg
f0183785_2310967.jpg
f0183785_23103037.jpg
f0183785_23111334.jpg
f0183785_23114856.jpg
f0183785_23115790.jpg
f0183785_23123592.jpg
f0183785_23124318.jpg
f0183785_23162468.jpg
f0183785_23174457.jpg
f0183785_231838.jpg
f0183785_23184434.jpg
f0183785_23191565.jpg
f0183785_23192331.jpg

by m_1008 | 2013-01-17 23:22 | 生き物(動物&鳥など)
ハイイロチュウヒと言う猛禽!
この季節にになるとコミミズクやハイイロチュウヒの話を良く聞くようになります。
そこへ、先日ハイイロチュウヒの撮影に成功した鳥仲間のTさんから行きませんかと
お誘いがありました。全くそのような物に縁の無い私は喜んでのっかりました。

で、先週の日曜日に行って来ました。午前中はカワセミを近所の公園で撮り、お昼過ぎに出発、
現地には2時ごろに到着しました。そこには3時過ぎに始まるハイイロチュウヒのオスの帰還を
撮ろうとカメラマンが集まりつつありました。結局3時半過ぎには20人以上の方がでっかい大砲を
葭原に向けて構えていました。

当日は前日の寒さとはうって変わって14度にもなるポカポカ陽気になりまして、更に風も無風と
カメラマンにとっては最高の条件でしたが、これがハイイロチュウヒには良くない条件のようで
中々目の前に現れません。お隣の猛禽専門の素敵なおじ様は半ば諦めモードになるほどでした。
ハイイロチュウヒのメスは2時過ぎごろから目の前を幾度と無く飛んでくれていましたが、
主役のオスは4時を過ぎても現れません。周りもどんどん暗くなってきて、遂に私的限界のISOは1600へ。
(1D-Xの方は先日はISO25600(にまんごせんろっぴゃく)で撮ったなんて言ってました。)
と、もう駄目かな~と思った4時17分、左の方で「主役の登場で~す」と小さな声が聞こえ、
ハイエンドクラスのカメラ達が連写の火を吹きました。私も瞬時にピントを合わせて連写しました。
なるほど無風では飛翔スピードも速く、あっという間に目の前を通り過ぎて葭原に消えてしまいました。
隣のおじ様に「もう終わりですか?」と聞くと、「ひょっとしたらまた飛ぶかも」と。

すると頭上にハイイロチュウヒのメスが飛んで来てふわっとオスが飛び上がりました。
数周小さく旋回していると、右方向から別のハイイロチュウヒのオスが現れました。
暫くお互いに威嚇していましたが、これも葦原に降りてこの日は終了となりました。
この間約10分でした。

いや~久しぶりに興奮しました。たった10分の為に色々なドラマがあってそこに浸りながらの
撮影はとても楽しくて興味深いものでした。撮れた画像は家に帰ってPCで確認すると
ISO上げすぎてノイズの嵐だったり、暗くてピンボケだったりと散々でしたが、そんなことは
どうでもよくなるような、鳥さん撮影でした。

お世話になりましたTさん、現地でお隣でアドバイスをして頂いた素敵なおじ様、
有難うございました。今度は風の日になりますように。
f0183785_17484083.jpg
まずはハイイロチュウヒのメスからです。
f0183785_17484917.jpg
f0183785_17494862.jpg
f0183785_17503461.jpg
f0183785_17504692.jpg
f0183785_17521419.jpg
f0183785_17523797.jpg
f0183785_17524416.jpg
f0183785_17531490.jpg
f0183785_17531911.jpg
f0183785_17535978.jpg
f0183785_1754965.jpg
f0183785_17544688.jpg

↓ ここからが本命のハイイロチュウヒのオスです。ホント証拠写真ですいません。
でも2羽をいっぺんに撮れて嬉しかった~
f0183785_17573128.jpg
f0183785_17574141.jpg
f0183785_17574938.jpg
f0183785_17582415.jpg
f0183785_17583090.jpg
f0183785_17592791.jpg
f0183785_17593579.jpg

by m_1008 | 2013-01-16 18:07 | 生き物(動物&鳥など)