<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今年最後のカワセミさん。
機材の足回りを一新してから2回カワセミの撮影に行きました。

2回とも自分的に情報量のある地元の公園の池で行いました。
この所地元の池ではカワセミさんに遊んでもらえない事が多かったのですが、
2回ともとても良く動いてくれてたっぷりと試せる事ができました。

新しいザハトラーFSB-10Tですが、今までで1番スムーズに動きます。
これは6Tから8Tに変えた時にも思いました。これが更にスムーズに動くようになりました。
雲台がスムーズに動くと言う事はとっても大事な事ですね。

それから、軽い力で振れるようになりました。
これは8Tを軽くセッティングするのとは全然違います。
8Tで軽くセッティングすると、フラフラするのですが、10Tの場合は芯が1本通っている感じです。

これもまた、6Tから8Tに変更した時にも同じ事を感じました。
6T、8T、10T同じボディーで見た目は同じですが、きちんと差別化されている感じです。

そして、私は機材をセットした後にレンズの先で円を描いて見るんです。(振るって事です)
ザハトラーのFSB-10Tが1番綺麗に円が描けました。
それも、右回りも左回りも同じように綺麗な円が描けました。

更にボールヘッドが100mmになって、振った時の安定感がぐんと上がりました。
振った時の安定感が上がると言う事は、カワセミを捉えやすくなり、AFの安定感が上がると言う事です。

更に止まりが良いのです。これは一緒に交換した三脚のGT5543LSも影響してると思うのですが、
振った後の止まりが最高によいです。

気が付いてる方も多いと思いますが、この止まりが中々ピタリと止まってないのですよ。

一つ例で言うと、カワセミのホバで右手だけでも振って合わせてシャッターが切れます。
これってちょっと凄いと思います。

と、今の所よい所だらけです。


撮影の1日目は早朝から池に向かいました。郵便屋さんとドームさんと撮影でした。
カワセミはとっても良く動いてくれてホバとダイブを繰り返していました。

今シーズン地元の池では1度もホバを撮らせてもらっていなかったので、たっぷり撮れて
嬉しかったです。ホバの後のダイブは撮れているんですが皆後ろ向きで残念でした。

左からの高い枝からのダイブは16メートル近辺でロクヨンⅡでは無理がありました。
なので次はヨンニッパⅡを持って来ようと心に決めていました。

そして大晦日の今日、撮り収めと言う事でカワセミさんに会ってきました。
もちろんレンズはヨンニッパⅡです。FSB-10Tではどうかと思いましたが、何の問題も無く
使う事ができました。私の機材はレンズサポートなどで相当重くなっているので大丈夫ですが、
これより軽くなってくるとFSB-10Tはオーバースペックかもしれません。

で、今日は久しぶりにたぐっちゃんと撮影でした。ドームさんも来ました。
そうそう、ドームさんは雲台がザハトラーのFSB-8Tになりました。今まで雲台が罰ゲーム
見たいでしたので良かったですね~

今日のカワセミはホバはちょっと少なめでしたが、ヨンニッパゾーンに頻繁に飛び込んでくれました。
ここのカワセミは餌取りが下手なようで何度もダイブをしてくれます。練習には最高ですね。

逆に遠い所のダイブは最初から諦めて撮りませんでした。
なのでロクヨンⅡのドームさんはヨンニッパゾーンは難しいですね。そしてゴーヨンⅡのたぐっちゃんは
1番美味しい機材でしたね。

と言う事で最終日にも長~いブログになってしまいました。


最後にご挨拶を。

今年は私のカワセミばっかりのブログを見ていただいて、皆様に感謝です。
私はどうでも良い事なんですが、年々Vew数も伸びてるようです。
そして、他のフィールドではブログを見てますと、よく言われるようになりました。
本当に有り難いですね。

今年も沢山のカワセミさん、そして地元のお仲間さん、他のフィールドの皆さん、
本当にお世話になりました。有難うございました。

良いお年をお迎えください。

f0183785_20441599.jpg
f0183785_20444027.jpg
f0183785_20445396.jpg
f0183785_2045644.jpg
f0183785_20452079.jpg
f0183785_20453110.jpg
f0183785_20454639.jpg
f0183785_20455775.jpg
f0183785_20461052.jpg
f0183785_20463082.jpg
f0183785_20474644.jpg
f0183785_20475482.jpg
f0183785_2048058.jpg
f0183785_20484789.jpg
f0183785_20485613.jpg
f0183785_2049793.jpg
f0183785_20492294.jpg
f0183785_20493418.jpg
f0183785_20494937.jpg
f0183785_20501467.jpg
f0183785_20502892.jpg
f0183785_20504241.jpg
f0183785_20533649.jpg
f0183785_2054291.jpg
f0183785_20542233.jpg
f0183785_20543232.jpg
f0183785_20544222.jpg
f0183785_205605.jpg
f0183785_20562441.jpg
f0183785_20563478.jpg
f0183785_20564887.jpg
f0183785_20591752.jpg
f0183785_20593918.jpg
f0183785_2101083.jpg
f0183785_2102869.jpg
f0183785_2104355.jpg
f0183785_210595.jpg
f0183785_2111415.jpg
f0183785_2113030.jpg
f0183785_2114271.jpg
f0183785_2115611.jpg
f0183785_2121038.jpg
f0183785_2122358.jpg
f0183785_2131533.jpg
f0183785_2135969.jpg
f0183785_214861.jpg
f0183785_2142267.jpg
f0183785_2143266.jpg
f0183785_2144357.jpg
f0183785_2154526.jpg
f0183785_216439.jpg
f0183785_2161462.jpg
f0183785_2162964.jpg
f0183785_2164320.jpg
f0183785_2165627.jpg
f0183785_2174656.jpg
f0183785_2175763.jpg
f0183785_2181014.jpg
f0183785_2182278.jpg
f0183785_2183422.jpg
f0183785_2191461.jpg
f0183785_2192631.jpg
f0183785_2194084.jpg
f0183785_2195293.jpg
f0183785_21105088.jpg
f0183785_211144.jpg
f0183785_21111898.jpg
f0183785_21113383.jpg
f0183785_21114668.jpg
f0183785_2112115.jpg
f0183785_21121566.jpg
f0183785_21123087.jpg
f0183785_21131089.jpg
f0183785_21132312.jpg
f0183785_21133286.jpg
f0183785_21143227.jpg
f0183785_21173841.jpg
f0183785_21175513.jpg
f0183785_2118613.jpg
f0183785_21182135.jpg
f0183785_21185227.jpg
f0183785_2119619.jpg
f0183785_21191828.jpg
f0183785_21193049.jpg
f0183785_21203811.jpg
f0183785_21204482.jpg
f0183785_21213220.jpg
f0183785_21213880.jpg
f0183785_21215169.jpg
f0183785_2122027.jpg
f0183785_21221140.jpg
f0183785_21222076.jpg
f0183785_21222910.jpg
f0183785_21224085.jpg
f0183785_21225364.jpg
f0183785_2123464.jpg
f0183785_21234350.jpg
f0183785_21235246.jpg
f0183785_2124324.jpg
f0183785_21242135.jpg
f0183785_21243395.jpg
f0183785_21244536.jpg
f0183785_21245829.jpg
f0183785_21265078.jpg
f0183785_2127647.jpg
f0183785_21272235.jpg
f0183785_21273722.jpg
f0183785_21274815.jpg
f0183785_2128278.jpg
f0183785_21281318.jpg
f0183785_21282713.jpg
f0183785_2128417.jpg
f0183785_21285468.jpg
f0183785_2129644.jpg
f0183785_21292018.jpg
f0183785_21293391.jpg
f0183785_21294474.jpg
f0183785_21295818.jpg
f0183785_21301272.jpg
f0183785_21302677.jpg
f0183785_21305165.jpg
f0183785_2131976.jpg
f0183785_21312373.jpg
f0183785_21315826.jpg
f0183785_21324998.jpg
f0183785_2133328.jpg
f0183785_21331875.jpg
f0183785_213330100.jpg
f0183785_21334370.jpg
f0183785_21335625.jpg
f0183785_21341017.jpg
f0183785_21342429.jpg
f0183785_21343682.jpg
f0183785_21354545.jpg
f0183785_21355733.jpg
f0183785_2136815.jpg
f0183785_21362110.jpg
f0183785_21363169.jpg
f0183785_21364498.jpg
f0183785_21365529.jpg
f0183785_21373100.jpg
f0183785_21371882.jpg
f0183785_21374482.jpg
f0183785_21375990.jpg
f0183785_21381655.jpg
f0183785_21382958.jpg
f0183785_21385127.jpg
f0183785_21392196.jpg
f0183785_21393289.jpg
f0183785_21394333.jpg
f0183785_21395364.jpg
f0183785_21402189.jpg
f0183785_21402962.jpg
f0183785_21403524.jpg
f0183785_21413368.jpg
f0183785_21415047.jpg
f0183785_2142533.jpg
f0183785_21422029.jpg
f0183785_21443817.jpg
f0183785_21445470.jpg
f0183785_2145738.jpg
f0183785_21451951.jpg
f0183785_21453263.jpg
f0183785_21454742.jpg
f0183785_2146015.jpg
f0183785_21461220.jpg
f0183785_21462766.jpg
f0183785_21472558.jpg
f0183785_21473677.jpg
f0183785_21475565.jpg
f0183785_21482851.jpg
f0183785_21483942.jpg
f0183785_21485217.jpg
f0183785_2149469.jpg
f0183785_21491927.jpg
f0183785_2149284.jpg
f0183785_21494999.jpg
f0183785_21504100.jpg
f0183785_21502087.jpg
f0183785_21503531.jpg
f0183785_21505067.jpg
f0183785_2151979.jpg
f0183785_21512393.jpg
f0183785_21514628.jpg
f0183785_21515942.jpg
f0183785_21521290.jpg
f0183785_21522715.jpg
f0183785_2152383.jpg
f0183785_215250100.jpg
f0183785_2153644.jpg

by m_1008 | 2016-12-31 21:58 | 生き物(動物&鳥など)
初ニコン!
遂に初ニコンです!!!!

と言ってもレンズサポートのお話でした。

調整池公園の写真倶楽部の皆さんの機材にレンズサポートを装着する
お手伝いをさせて頂いているのですが、今までは全部キヤノンでした。

他のフィールドの方も皆さんキヤノンでした。
と言うかニコンの方に質問されても私が全くニコンの事を知らないので
答える事ができませんでした。

ところが、調整池公園でレンズサポートで盛り上がっている所で、
ニコンを操るKJMさんが、カメラをD5にするのでレンズサポートを
お願いしたいと頼まれました。

その時点で、数人分のレンズサポートを手掛けていたので、ゆっくりやりましょうと言う事で
待ってもらうことになりました。

都合のよいことに、カメラのD5が品切れで少し時間の余裕ができたので、その間に
色々調べる事ができました。

KJMさんのレンズはひとつ前のロクヨンです。レンズフットが前から後ろを向いています。
このレンズフットが物凄い背が高いんですね。

もちろんここは低ければ低いほど良いと思うので、いつも通りKIRKで探しました。
低いタイプはすぐに見つかったのですが、これが品切れで購入する事ができません。

ならば他で探すと、ニコンの方はレンズフットをWimberleyのAP-452へ変更している方が
多いのでした。そこで今回はこのAP-452で行く事にしました。たまたまヨドバシに在庫が
有りましたので、すぐにゲットしました。

その他はほぼいつも通りでした。
カメラブラケットはSUNWAYFOTOのD4用でいきましたが、何の問題もありませんでした。
フリープレートはFITTESTの30cmで、前側のレンズサポートブラケットは長いほうの
LS-2です。

照準器はもう定番のホビーズワールドのPloverです。
この照準器は本当に良いです。これ使ったら他は使えません。
某カメラメーカー製の照準器からPloverに買い替えた方を沢山知っています。

部品は決まってすぐさま発注してすぐに、手元に届いていたのですが、
私が忙しかったり、KJMさんのD5が中々納品されなかったりしたりで、間があいてしまいました。

そして、今日の午前中にKJMさんからD5を受け取ったとの連絡を頂きましたので、
早速今日KJMさんに無理を言いまして、KJMさんのお宅で装着をしてきました。

1番心配だったのがWimberleyのAP-452がちゃんと付くのかでした。
純正のレンズフットを外し、恐る恐るAP-452を合わせて見ると無事に装着できる事が
分かりました。あ~良かった。ここまで来たらもう完成したも同然です。

いつも通り仮組みをしながら雲台に乗せてバランスを取ります。
これも結構あっさりとバランスが取れましたので、一度ばらして今度は慎重にセンターを
出しながら組み上げていきます。

更に今まではパン棒を使っていなかったとの事なので、いつも通り金ノコでばっさりカットして
こちらも使えるようにしておきました。

と言う事で、初ニコン完成しました。
今までから比べるとめっちゃシャコタンです。
そして振った感じはとても良いです。ブレにもAFにも良さそうです。
これに、D5ですからね~もう凄いのバンバン撮っちゃって下さいね。

KJMさん、今日は急にお邪魔しちゃって申し訳なかったです。
また奥様には沢山のおもてなしを頂きとても有り難かったです。
今後とも宜しくお願いします。

それでは、ニコン版レンズサポートをどうぞ。
f0183785_0274214.jpg
f0183785_028432.jpg
f0183785_0283720.jpg
f0183785_0285131.jpg
f0183785_029315.jpg
f0183785_0291451.jpg
f0183785_0292414.jpg
f0183785_0293495.jpg
f0183785_0294666.jpg

by m_1008 | 2016-12-29 23:59 | アクセサリ機材
足回り一新!GT5543LSもやってきた。
先日購入したザハトラーFSB-10Tですが、一緒に購入した物があります。

ザハトラーFSB-10Tを色々調べているときに、ジッツオのシステマチック三脚も
リニューアルした事をしりました。

そしてFSB-10Tと同じくこれも11月16日のINTER BEEで発表されるとの事でした。

今メインで使っている5型のGT5542LSはまだまだ新品に見えるくらい綺麗で
痛みはほぼ無し。なので新しいモデルを買うのはとても悩みました。

ところが、ちょっと前ですが近所の池を覗いてみるとドームさんが撮影中でした。
よ~く見ると三脚が変わってます。そう新しいシステマチックGT5543LSだったのです。

色々見せてもらうと、新しいカーボンパイプは折り目が変わっていたり、1番太い所の
径が更に太くなっていたり、付け根あたりカーボンパイプが刺してある所が大きくなっていたりと
結構な変更点がありました。

そして、カーボン三脚の弱点でもあるしなりを見たくてパイプを力強く押さえ込んでみた所
前モデルよりもしなりが少ないんですね、これが。

自分なりにレンズサポートの事でそう言うところを勉強してきたつもりですが、
ガタやしなりってとってもAFに影響するんですね。これを一つ一つ取っていってあげると
カワセミへのAFがとっても安定するんです。

最初はブレ防止で始めた足回りの強化やレンズサポートは今やAFの安定性の方が
比重が多いような気がします。

と言う事でせっかく雲台を新しくするので三脚も思い切っていってしまいました。
購入したモデルはGT5543LSです。カーボン5型の4段ロングです。

これにホビーズワールドのボールアダプターBA75-100/T5を購入しました。

要するに足回りすべてが新しくなりました。

今回も購入後すぐに三脚にスポンジグリップでカバーをしたのですが、
地元のお仲間さんでど~~~しても出来ないと言う方が居るので写真を上げておきます。

調整池公園のISYさんはもうこの作業のエキスパートのようで、皆さんの三脚にカバーを
してあげてるようです。

地元のお仲間さんも頑張ってね~

それから、私の周りの方は殆どの方がパン棒を左前で使っているのですが、
ノーマルでは長いのでカットして使っています。

今回もカットしましたのでそんな作業のシーンも載せて起きます。
自分のザハトラーは4台ですが全てカットしてあります。
なので慣れちゃって10分もあれば完成しちゃいます。

でも高い物なのでカットする前によ~く考えてからしてくださいね。

そうそう、パン棒を左前で使いたい方はザハトラーならタッチアンドゴーをお勧めします。
スナップアンドゴーはちょっと無理があるのこの方法ではできませんね。
f0183785_1673011.jpg

f0183785_167529.jpg
f0183785_1681285.jpg
f0183785_1683229.jpg
f0183785_1684995.jpg
f0183785_169135.jpg
f0183785_1691266.jpg
f0183785_169287.jpg
f0183785_1693934.jpg
f0183785_1695837.jpg
ここにOリングが入りました。
ですので回すときはちょっと硬いです。
f0183785_16122461.jpg
ホビーズワールドのボールアダプターBA75-100/T5
以前の物はここに何もありませんでしたが刻印が入りました
これだけでかっこいいと思うのですが。
f0183785_16145057.jpg
f0183785_1616064.jpg
f0183785_16162158.jpg
f0183785_16165770.jpg
カーボンをカバーするスポンジです。SGB-330です。1本300円くらいでしょうか?痛んだらすぐに交換しちゃいます。
f0183785_1620142.jpg
三脚のロック部分を緩めていくとすっぽり抜けるので、抜いたらコンビニのレジ袋の角を切って被せて
テープでしっかり止めます。
f0183785_16231918.jpg
次にシリコンスプレーをビニール袋とカーボンパイプ、そしてスポンジの内側にたっぷりと吹きかけます。
後はスポンジをビニール袋の上からズルズルっとムニュムニュと入れていきます。
慣れればとても簡単だと思います。
この作業、お部屋でやると床がとても滑るので外とかベランダなどでやった方が良いです。
f0183785_16291975.jpg
f0183785_16294751.jpg


次にパン棒のカットです。
f0183785_16305021.jpg
私は丁度グリップのとの境目でカットします。
硬質の金ノコで一気にカットします。5分くらいでしょうか?
f0183785_16333157.jpg
カットした面を綺麗に整えます。
f0183785_1635720.jpg
グリップに使うスポンジとキャップです。私は短いスポンジを2本使用します。
f0183785_16381221.jpg
スポンジを被せます。全体的には接着剤は使わないのですが、
私は先っぽの10mmほどボンドGクリアーを塗ってずれないようにしています。
f0183785_1641514.jpg
f0183785_16413338.jpg
そしてプラスチックキャップにボンドGクリアーを塗って差し込んで、
はみ出たボンドをパーツクリーナーで綺麗にして完成です。
f0183785_16434584.jpg
f0183785_16435822.jpg
f0183785_16441380.jpg
f0183785_16442576.jpg
f0183785_1644389.jpg
f0183785_1645124.jpg
f0183785_1645192.jpg
f0183785_1645317.jpg
f0183785_16454573.jpg

by m_1008 | 2016-12-26 16:48 | アクセサリ機材
ザハトラーFSB-10Tがやってきた。(sachtler FSB-10T)
8月の終わりの暑い夜。
あまりの暑さに眠れず起きだしパソコンのスイッチを入れた。

ぼーっとネットサーフィンをしていると、FSB-10Tと言う文字がちらっと目に入った。
ん?そんな機種はないはずと横文字の文章を必死で読んでみた。いや読めないので
眺めてみた。

どうやら新製品としてFSB-10とFSB-10Tが発表されたようであった。
更に検索をかけると欧米では先行発売も開始されているようであった。

パチッ!


ザハトラーマニアの私はここでスイッチが入りました。
すぐさま、いつもお世話になっていますホビーズワールドにメールを入れて床に就きました。

ホービーズワールドの志賀店長と何度かやりとりをして、値段は出てない状態でしたが
私の希望で仮予約を入れて頂きました。日本1号の予約のようです。

そして、待つ事数ヶ月、志賀店長とやりとりがありまして、年明け納品の予定でしたが、
本日受け取る事ができました。

志賀店長、岩本さん大変お世話になりました。日本1号機を手に入れられてとても嬉しいです。


そして、早速開封してみてみます。
ボディーは8Tと6Tと同じボディーのようです。ところがボールヘッドが75mmから100mmになって
かなりがっちりした感じです。今までのこの辺の剛性の無さが解消されていれば嬉しいです。

ダイヤルの数値は8Tと同じです。中のギアで差をつけてると言う事ですね。
まだ機材を乗せてないのでこの辺はまた後でレビューしようと思います。

なので、前モデルのDV 10SBとは違ったモデルで後継機種にはならないのかもしれません。
でもその分価格が抑えられたので100mmのボールヘッドが欲しい方はこちらがお勧めです。

今回は物撮りしたので載せます。
次回は三脚を含めてセットアップした姿を載せます。
使用感はちょっと後になるかもしれません。
f0183785_2156174.jpg
f0183785_215945100.jpg
f0183785_2205094.jpg
f0183785_2211530.jpg
f0183785_2213574.jpg
左がFSB-8T、右がFSB-10Tです。
ボールヘッドの大きさがこんなにも違います。かなりがっしりとしています。
f0183785_2241352.jpg
左からFSB-4、FSB-6T、FSB-8T、FSB10Tです。
大きさは殆ど同じです。中身が違う感じです。
f0183785_2265633.jpg
f0183785_2271461.jpg
f0183785_2272842.jpg
f0183785_228519.jpg
そして~これがかなり嬉しかった~非売品のsachtlerのステッカーです。
巨大なステッカーを2枚も頂きました。これ中々手に入らないそうです。
有難うございます。
f0183785_2211856.jpg
それとsachtlerのタオルも頂きました。本当に有難うございました。

by m_1008 | 2016-12-19 22:17 | アクセサリ機材
昨日のカワセミさん。
昨日も調整池公園でカワセミの撮影でした。
前回に最高の1枚が撮れてしまったので、良いイメージのまま撮影に挑みました。

今年は地元の池よりこの調整池公園での撮影が多いです。
それは、カワセミの動きが良いと言う事もありましたが、ここの写真倶楽部の皆様の
レンズサポートをお世話していたのもありました。

もう2ヶ月くらい通ったでしょうか?
お願いされていますレンズサポートも後1名の方だけになりましてそちらの方は
終盤を迎えています。とても皆様好感触で凄い写真を連発されているようです。
とても嬉しい事です。

この池でのカワセミの撮影の方はやっと慣れてきた感じがあります。
やはり最初の頃はアウェイの私には中々撮らせて貰えませんでした。
毎回日の出と同時に撮影を開始して、ここの個体の習性を学習しました。

それと、撮影ポイントの光の具合や風の状態、水面の反射など自然の条件も
探って行きました。そうするとここの個体の色々な癖が分かってくるんですね。

これはここの池のことばっかりではなくて、どこの池でもやってることで、こんなことが
とても楽しかったりします。

そしてそれを理解して撮影をすると、よりカワセミと親密になれるような気がします。
ようするに、その個体とじっくりお付き合いすると言う事ですね。
そうすると、カワセミもこちらを覚えてくれてるんじゃないかと錯覚さえします。

こうなってくると、撮れなかったシーンが段々と撮れる様になってくるんですね。

前回最高の1枚が撮れたわけですが、今回も前回までとはいきませんが、とてもいい感じで
撮れました。

でも、午前中に良い感じで撮れていたのもつかの間で、午後には少し雲が出て光の具合が
変わるととたんに状況も変化して振り過ぎやタイミングずれで撮り逃がしを連発です。

それと、カワセミのダイブを撮る事はとても体力を使います。
いつ飛び込むか分からない状態で、こちらは気合を入れてその瞬間を待ちます。
その緊張状態が何十分と続く事もしばしばあります。

カワセミのダイブは簡単な気持ちでは撮れないと思います。
やはり自分に気合を入れて臨まないと中々撮れませんね。だからとっても体力を使います。
なので時間がたった午後はミスを犯しやすくなります。

午前中の光の良い時間帯に勝負を掛けるのが今の所よい感じでしょうか。

そんなこんなで撮影翌日は結構体がしんどいですね~
でも何故かすぐに次の撮影に行きたくなるんですね~あの緊張感がたまらないのでしょうか、
もっと良いのを撮りたいという気持ちなのか、兎に角また行きたくなります。

そして良い作品が撮れればもう言う事無しですよね。
これからもずっとこんな感じでいくんだと思います。

昨日も沢山撮りましたがちょっとだけアップします。
それからKWさんのオニューな機材を載せて置きます。
一気に1DX Mark2、ゴーヨンⅡ、ザハトラーFSB-6Tいきました。
早速、良い感じのダイブ写真を撮っていました。素晴らしい~
f0183785_545430.jpg
f0183785_55221.jpg
f0183785_553883.jpg
f0183785_56865.jpg
f0183785_575961.jpg
f0183785_581556.jpg
f0183785_585247.jpg
f0183785_592362.jpg
f0183785_593746.jpg
f0183785_510113.jpg
f0183785_5101877.jpg
f0183785_5103844.jpg
f0183785_5105854.jpg
f0183785_5111185.jpg
f0183785_5112583.jpg
f0183785_5114094.jpg
f0183785_5115473.jpg
f0183785_5125131.jpg
f0183785_513052.jpg
f0183785_514587.jpg
f0183785_5152680.jpg
f0183785_5153588.jpg
f0183785_5155357.jpg
f0183785_51647.jpg
f0183785_5161628.jpg
f0183785_5162922.jpg
f0183785_5171761.jpg
f0183785_5173034.jpg
f0183785_517401.jpg
f0183785_51911100.jpg
f0183785_5191830.jpg
f0183785_5193263.jpg
f0183785_5201654.jpg
f0183785_5202933.jpg
f0183785_5204281.jpg
f0183785_5205685.jpg
f0183785_5211061.jpg
f0183785_5212538.jpg
f0183785_5213835.jpg
f0183785_5215271.jpg
f0183785_5221425.jpg
f0183785_5222823.jpg
f0183785_523268.jpg
f0183785_523381.jpg
f0183785_5234874.jpg
f0183785_5235829.jpg
f0183785_524962.jpg
f0183785_5242930.jpg
f0183785_5243657.jpg
f0183785_5245386.jpg
f0183785_5251935.jpg
f0183785_5252482.jpg
f0183785_5253118.jpg

↓ KWさんのオニューな機材です。もちろんレンズサポート装着です。
f0183785_528811.jpg
f0183785_5281693.jpg
f0183785_5283087.jpg
f0183785_5284389.jpg
f0183785_529144.jpg
f0183785_5292149.jpg

by m_1008 | 2016-12-13 05:29 | 生き物(動物&鳥など)
最高の一枚が撮れました。
この所結構撮影には行っているのですが、ことの他忙しくて画像に手を付けられず
ブログをアップできないで居ます。

カワセミはそこそこ動いているので、今のうちに撮影して後でゆっくりとブログにアップしようと
思っていました。

そんな中昨日は1日、今日は朝の3時間だけの撮影でした。
昨日もそこそこ良いのが撮れていたんですが、今日は自分でもびっくりするのが撮れました。

撮った段階でかなりの手ごたえがありましたが、恐る恐る再生をしてみると、そこには
素晴らしい写真がありました。カワセミの向きや羽の形、水しぶきの加減など過去最高です。
クチバシには丁度良い大きさのクチボソをしっかり咥えていました。

背景も単調にならず、対岸の木の反射が黒いクチバシに掛かりカワセミ全体が強調されました。
露出も色もばっちりだと思います。

カワセミはもう9シーズンめに入りましたが、過去最高の作品になりました。
今日は午後から仕事でしたが、一日中心の中は興奮状態でした。
やっと届いたApple Watch Nike+は箱も開けずにほっぽりなげてあります。

カワセミは本当に面白いと思います。
今日の1枚は過去最高の作品だと思います。私の代表作になるでしょう。

でも、カワセミに終わりはありません。時々すっごいのが撮れますがその先にもっと凄い世界が
あると信じているからです。

だから私はこれからも池に通うでしょう。

カワセミと皆さんに感謝です。有難うございました。
f0183785_19302620.jpg

by m_1008 | 2016-12-09 19:31 | 生き物(動物&鳥など)