タグ:Plover ( 3 ) タグの人気記事
照準器Plover
私のカワセミ撮影で無くてはならない物があります。

それは照準器です。
もう何個購入したのか分からないくらい購入しています。

中々これだと言う照準器にめぐり合わなかったのですが、
Ploverと言う照準器を使った瞬間、もう他の照準器は使えなくなりました。

このPloverはいつもお世話になっています神田のホビーズワールドの
オリジナル商品です。Made in Japanでとってもお高いのですが、
使ってみればなるほどよくできていて高い理由が分かってきます。

私は今回4個目の購入ですが、私の周りも殆どの方がPloverです。

このPloverのお気に入りのポイントは目線を変えてもドットが動かないこと。
ドットが1点でにじみが殆ど無いこと。
ドットの輝度調節が簡単にできること。
レンズ周りがシンプルでとても見やすいこと。
電池が長持ちすること。本当に半年持ちます。

私はカメラブラケットにクランプで装着してますが、そのままカメラバッグに
入れる事ができるので、次の撮影は電源を入れるだけですぐに撮影が開始できます。

このPloverを使ってしまうともう他の照準器は使えなくなりました。

ただ、この照準器本当にお高いのです。
私的にはそれだけの価値が十分あると思っているのですが、何も分からない方は
ただただ高いな~と思うかもしれませんね。

で、ホビーズワールドでは定期的にバーゲンをやっているのですが、
そこでこのPloverが売られることが良くあります。

私は最初の1回くらいは定価で買いましたが、その後はバーゲン狙いで購入しました。

今年も新年早々バーゲンが始まりましたが、やっぱりPloverがありました。
更に今回はお値段が過去一番にお安くなっていました。

早速ポチッといきました。

以前のバーゲンは照準器のケースなどが付いてきましたが、今回はこれが無く
その分お安くなったのかもしれませんね。

ただし今回は素敵なカレンダーが付いてきました。コクガンのカレンダーです。
早速部屋に貼ろうと思います。

でも今回は限定20個ですね。
欲しい方はお急ぎくださいね。
f0183785_00005725.jpg
f0183785_00013633.jpg
f0183785_00014643.jpg



by m_1008 | 2018-01-05 23:35 | アクセサリ機材
お気に入りの照準器 Plover
今使っているお気に入りの照準器を紹介します。

それはHobby's WorldのPlover(プロバー)です。
もう随分前から使っていますがコンパクトでありながら
とても見やすいです。輝度も変えられて、消し忘れても
3時間で自動で消えてくれます。

何よりもプレートを挟み込む止め方ではなく、ネジでガッチリ止めます。
私はカメラ専用のブラケットにクランプで装着しています。
この照準器はできるならば小さい雲台を介さずにガッチリとネジだけでで固定
するといいと思います。

アレンキーを必要としますが微調整がとても楽になります。
私はその日の調子でカメラのフォーカスエリアと照準器のドットの位置を
微妙にずらしたりするのですが、そんな微調整が簡単にできます。

ガラス面が小さいので最初はみづらくなるかなと思いましたが。
手前(目に近く)にセットすることでそんな事は感じませんでした。

ただ、とても高価ですね。
1DX用で使っていて、7D2用にも以前から欲しいと思っていました。
定期的にHobby's Worldはバーゲンをするのを分かっていたので
待っていましたら、20日から始まりました。

早速注文を入れて今日届きました。
今回はポーチ又は電池とプラケースがおまけで付きます。
私はポーチにしましたが、クランプつきの照準器がすっぽり入りましたので
良かったです。

欲しい方は今がチャンスですよ。
f0183785_19483497.jpg

f0183785_19491376.jpg
f0183785_19493572.jpg
f0183785_19494884.jpg
f0183785_1950163.jpg
f0183785_19503087.jpg
f0183785_19512245.jpg
f0183785_19512832.jpg
f0183785_19514689.jpg
f0183785_19515998.jpg
f0183785_19523994.jpg
f0183785_19525195.jpg

by m_1008 | 2015-06-21 19:53 | アクセサリ機材
照準器 Plover(プロバー)
私の鳥さん撮影で無くてはならないのが照準器です。
このブログでも何回か紹介していますが、アクセス数がいつも上位にいるようです。

今、鳥さん撮影で使用している照準器はモデルガンの照準器を工夫して装着している
タイプが多いようです。私もそれを気に入って使っていました。

そんな中去年でしたかホビーズワールドから鳥撮り専用の照準器が発売されました。
これはと思い注文を入れたのですが、たまたまお仲間さんがそれを持っていて
見せてもらうとガラス面が思っていたよりも小さいのです。

すぐにキャンセルをしたのですがあの照準器の出来のよさが忘れられません。
殆どのエアガン用の照準器は中国製でお世辞にも良く出来てるとは言えません。
その照準器は日本製なのでした。最近色々な意味で日本製の良さを知ってしまいましたので
いつかチャンスがあったら購入しようと思っていました。

今年の夏前にホビーズワールドから来たメールにバーゲン品としてその照準器が含まれていて
これはチャンスと購入しました。

その照準器の名前はPloverと言います。
日本製でお値段は中国製の何倍もします。
でもとっても良く出来ています。関係ないですが箱もとても立派です。
今までの照準器は20mmプレートを挟み込む形であまりかっこよくありません。
Ploverは専用のプレートをネジ止めしていますのでとてもすっきり固定できます。
それとドットが明るい。明るさ調整も付いているのですがくっきり明るいです。

今まで使っていた照準器はドットが暗い物が多かったです。明るさ調整をしても
電池を変えた時は良いのですが、すぐに暗くなってしまいます。明るさオートは使えません。
メーカーに問い合わせたところ天体関係でもこれを使っていてわざと暗めで出荷していますと言う事でした。

先日池でPloverを使用してみましたが心配だったガラス面の小ささはあまり気になりませんでした。
お天気が凄く良い日で今まではドットが見えづらいシチュエーションでもはっきりくっきり見えました。
かかってこいカワセミ!

今回はブラケットも新調してより使いやすい形になりました。
最近はブラケットと照準器を繋ぐのに今まではGITZOの自由雲台を使っていましたが、
今はVelbonのQHD-21を使っています。小型でガッチリ固定できて微調整もしやすいです。

とこんな感じですがで物撮りしました。
最近物撮りは適当になってしまいました。昔ほど時間が掛けれなくなりました。
でも自分用にアップしておきます。
f0183785_114934.jpg
f0183785_133486.jpg
f0183785_141261.jpg
f0183785_143185.jpg
f0183785_145381.jpg
f0183785_110292.jpg
f0183785_1103225.jpg
f0183785_1103971.jpg
f0183785_1191130.jpg

by m_1008 | 2014-09-02 01:12 | アクセサリ機材