カテゴリ:アクセサリ機材( 46 )
ホビーズワールド 照準器アクセサリー色々!!
皆様大変ご無沙汰しております。
今年は仕事が忙しい上に猛暑が続きまして中々撮影にはいけていない状態でした。

そんな中いつもお世話になってますホビーズワールド様から照準器アクセサリーのレビューを頼まれまして、
ちょっと忙しかったのですが有難くやらせていただくことになりました。

このアクセサリーは今日まで私が先日購入しました照準器Kingfisherとの
セット割引がありましたが、それも終了しましたので早速レビューさせていただきます。

今回ホビーズワールド様から送られてきましたのは3点です。

①SPプレートLセット
 照準器を前方や横方向にマウントするためのプレート
②シュープレートNT
 ノーマルのシュープレートよりも高さがあり照準器を高めにマウントできるシュープレート
③シュープレートN
 縦横の長さを微妙に変えてカメラメーカーに合わせてマウントできる
f0183785_21360226.jpg
まずはSPプレートLセット
私は照準器を左側にマウントして使っています。
カメラブラケットの左側のプレートを上手く使いまして照準器をマウントしています。
基本がっちり固定していますのでカメラバッグロープロAW600にそのまま収納しています。
なので撮影開始まで非常に短時間で準備ができています。
f0183785_21435135.jpg
しかし、カメラブラケットは使いたくないとか、もっと簡単に照準器を左側や前方にマウントしたい方には
とても便利なプレートですね。
ホビーズワールドの照準器同様とても精度の高いパーツで構成されています。
私はCADの仕事をしていますのでこういうところはとても気になります。
f0183785_21473872.jpg
照準器に付属のプレートと比べるとこんな感じになります。
入れ替えて使ったり両方使ったりしてマウントします。
f0183785_21524920.jpg
まずは左側にマウントしてみましょう。
詳しい説明書が同梱されていますので簡単に組みあがります。
f0183785_21553274.jpg
穴が一つではなく複数だったり長穴だったりするので調整幅はかなり広いです。
f0183785_21553813.jpg

照準器は逆さまにマウントされます。
ひょっとしたらこちらの方が目の前がすきっとするのかもしれません。
この辺は次回レビューします。

f0183785_21580822.jpg
私のカメラブラケットを使用してマウントしている位置よりも右(カメラ側)に15mm、上に20mmほど
の場所にマウントされています。両眼視をやりたいなんて方は良いかもしれませんね。
f0183785_21581493.jpg
次に前方にマウントしてみます。
これは付属の小さいプレートを外して細いネジ2本でLプレートへ固定します。
f0183785_22034379.jpg
時々照準器をレンズの上の前方へマウントしてる方を見かけますね。
薄いプレスで抜いたプレートで固定したり、雲台のプレートから
固定したりしています。このプレートを使えばとても簡単にシンプルに、強固に
更に短時間でマウントすることができます。
f0183785_22084614.jpg
アレンジの仕方で使い方は無限大ですね。
カメラバックに1セット入れておくともしもの時に役にたつかも知れませんね。


次にシュープレートNTです。
これは、照準器を高めにマウントするパーツです。
例えばEF600Ⅱで照準器をカメラのホットシューへマウントすると
レンズフードで照準器レンズ下側がけられるようですが、こんな時はこれを使えば解消されます。
f0183785_22213354.jpg
照準器付属のシュープレートよりも10mm長くなっています。
ノーマルが10mmですのでシュープレートNTは20mmになっています。
f0183785_22235299.jpg
装着するとこんな感じになります。
今日はカメラに装着までですが次回フィールドでも試して見ますので
その時にまたレビューします。
f0183785_22255495.jpg
これも使い方で色々な事ができますね。
例えばSPプレートLと使えば高さの微調整ができますね。
これもカメラバックに一つしのばせておきたいですね。
f0183785_22284546.jpg
次に新しくなったシュープレートです。
私はキヤノンですのでよく分からなかったのですがカメラメーカーによって
マウントできなかったシュープレートを縦と横の長さを変更して
対応したそうです。狭い方が18.46mm 広い方が18.63mm(キヤノンはこちら)です。
区別は点2個で分かるようになっています。
f0183785_22391633.jpg

今回のアクセサリーは痒いところに手が届くさすがホビーズワールド的な感じがします。
これからも色々なアクセサリーの発売を期待します。

それとは別なんですが、
以前照準器Kingfisherのレビューの時に書いたのですがPlover用にも遮光テープが
欲しいと書いたのですが、これがまぁ普通に発売されましたので購入して貼って見ました。
専用テープですので台紙からはがしてさっと貼って終わりでした。Ploverユーザーさんは是非。
f0183785_22461746.jpg
発光部のつるっとした面に貼るだけです。
f0183785_22472772.jpg

f0183785_22482967.jpg

次回は実際にフィールドでこれらのアクセサリー使ってみてレビューしようと思います。
f0183785_22502886.jpg

by m_1008 | 2018-09-09 22:51 | アクセサリ機材
照準器 Kingfisher 発売です。
皆様大変ご無沙汰しております。

仕事が忙しく中々撮影に行けない状態ですが、サイト訪問はなるべく欠かさず
皆様に置いてきぼりを食らわないように勤めております。

そんな中ホビーズワールドのブログも欠かさず見ておりまして、
ちょっと前ではありますが、新しい照準器の発売があることが書いてありました。

照準器マニアの私としては無視することはできませんですよね。
発売を待ちに待ちましてやっと今日発売になりました。

そのブログの中には私が愛用している、Ploverのコーティングが変更になった
Plover2が発売になることも書かれていましたが、今回発売される新しい照準器にも
そのコーティングが採用されると言うことでしたので見送りました。

そして、今日発売された照準器ですが、もう、ね~名前がですね~
Kingfisherなのですよ。もう私に狙い打ちですよね~

こう私としてはこれだけで買いです(笑)

基本Plover(2)と同じですが、色々と変更点があります。
一番大きな変更点はレンズ面積が11%増えたことですね。

とっさの時にレンズ面積が小さくドットを見失うことがありますが、
これで解消されるかもしれませんね。

実際PloverとKingfisherのレンズを比べるとかなり大きさが違います。
この辺は撮影で確認して行こうと思います。

ドットの明るさの調整の仕方は変更ありませんが、押した感じに
クリック感があり操作しやすくなりました。

フレームは少し厚くなりました。この厚くなるのが少し不安でしたが、
覗いてみると全く影響ありませんでした。

新しいコーティングは見るとすぐに良いのが分かります。
そこに赤いドットがくっきりと反映されてとてもみやすいです。

そしてこのドットのLED照射部とレンズを結ぶところに遮光テープが貼ってあります。
Ploverでは近くで覗くとこのLEDが反射し見づらくなることがありましたが、
Kingfisherでは反射が抑制されてとても見やすくなりました。

この遮光テープは自分で用意して、Ploverに貼ったら同じ効果があると思います。
と言うか、ホビーズワールドでオプションで用意してくれたらいいですよね。

まだまだありますよ。電源関係です。
今回スリープ機能がつきました。3分動かなかったら照準器はスリープに入るそうです。
そしてカメラに触ったり動かしたりすることによって復帰するそうです。

ただでさえ、Ploverで電池の持ちは定評がありましたが更に持ちが良くなるようです。
電池もコンビにで買えるCR2032ですので安心ですね。

私はカメラの左側につけるタイプなので購入後すぐにばらして照準器だけにしてしまいますが、
標準でクイックシューアクセサリーがついてますので、クイックシューはすぐに使うことができます。

左派の人もPloverを外してそのままKingfisherを装着することができました。


そして~今日はKingfisher発売に合わせてホビーズワールドに行ってきました。
いや~今日はとっても暑かったですね。でも仕事で銀座に通ってる身としては
どってことないのですよ。

更にホビーズワールドって地下鉄出口A7のすぐ横なので炎天下を歩くことがありません。
といっても、今日は暑かったですが。

10時半ちょっと前に着いたら、丁度岩本さんが外に置く看板などを持ってエレベーターから
降りてきました。

と言うことで開店と同時に入店しKingfisherゲットしました。
それも2個買いましたよ。

そうなんです、今回も発売記念セールを開催中なんです。
今日7月1日から7月15日までセールを開催しています。
38800円(税込)のところセール期間中は31104円(税込)です。
限定50台だそうです。なくなり次第終了のようです。

皆さんお急ぎくださいね~ 桃さんも。

カメラメーカーの照準器も良いですが、ここの照準器を使ったらもう他のものは使えなくなります。
それくらい良いので是非是非使ってみてくださいね。
f0183785_18541873.jpg
f0183785_18545255.jpg
f0183785_18552091.jpg
f0183785_18560703.jpg
f0183785_18565962.jpg
f0183785_18570436.jpg
f0183785_18570912.jpg
f0183785_18571514.jpg
f0183785_20212284.jpg
f0183785_18580143.jpg
f0183785_18581376.jpg

鳥のから揚げ屋さん?の上がホビーズワールドです。
分かりやすいですね。

f0183785_18594521.jpg
f0183785_18594843.jpg
f0183785_18595291.jpg
f0183785_19031931.jpg
いつもお世話になってます岩本さんと女性のスタッフの方です。
お名前聞くの忘れました。
今後とも宜しくお願いします。
f0183785_19051715.jpg
f0183785_19050857.jpg
f0183785_19053782.jpg
f0183785_19060962.jpg



by m_1008 | 2018-07-01 19:07 | アクセサリ機材
お時計さん。
GW期間は天気の悪かった1日を覗きずっとカワセミの撮影に行ってました。
毎日公園には7~8時間は居たのでしょうか?
すると、素敵な時計が出来上がりました。
f0183785_21445658.jpg
悔しいのでずっと欲しかった時計を購入しました。
世界のSEIKOです。

GPS SOLAR チタンがブームのようです。
とっても軽くて良いです。

1DX Mark2に100マクロで撮ってみました。
すっごく良く撮れました。
f0183785_21495190.jpg
f0183785_21495653.jpg
f0183785_21495904.jpg

by m_1008 | 2018-05-06 21:51 | アクセサリ機材
照準器Plover
私のカワセミ撮影で無くてはならない物があります。

それは照準器です。
もう何個購入したのか分からないくらい購入しています。

中々これだと言う照準器にめぐり合わなかったのですが、
Ploverと言う照準器を使った瞬間、もう他の照準器は使えなくなりました。

このPloverはいつもお世話になっています神田のホビーズワールドの
オリジナル商品です。Made in Japanでとってもお高いのですが、
使ってみればなるほどよくできていて高い理由が分かってきます。

私は今回4個目の購入ですが、私の周りも殆どの方がPloverです。

このPloverのお気に入りのポイントは目線を変えてもドットが動かないこと。
ドットが1点でにじみが殆ど無いこと。
ドットの輝度調節が簡単にできること。
レンズ周りがシンプルでとても見やすいこと。
電池が長持ちすること。本当に半年持ちます。

私はカメラブラケットにクランプで装着してますが、そのままカメラバッグに
入れる事ができるので、次の撮影は電源を入れるだけですぐに撮影が開始できます。

このPloverを使ってしまうともう他の照準器は使えなくなりました。

ただ、この照準器本当にお高いのです。
私的にはそれだけの価値が十分あると思っているのですが、何も分からない方は
ただただ高いな~と思うかもしれませんね。

で、ホビーズワールドでは定期的にバーゲンをやっているのですが、
そこでこのPloverが売られることが良くあります。

私は最初の1回くらいは定価で買いましたが、その後はバーゲン狙いで購入しました。

今年も新年早々バーゲンが始まりましたが、やっぱりPloverがありました。
更に今回はお値段が過去一番にお安くなっていました。

早速ポチッといきました。

以前のバーゲンは照準器のケースなどが付いてきましたが、今回はこれが無く
その分お安くなったのかもしれませんね。

ただし今回は素敵なカレンダーが付いてきました。コクガンのカレンダーです。
早速部屋に貼ろうと思います。

でも今回は限定20個ですね。
欲しい方はお急ぎくださいね。
f0183785_00005725.jpg
f0183785_00013633.jpg
f0183785_00014643.jpg



by m_1008 | 2018-01-05 23:35 | アクセサリ機材
sachtler スピードレベルクランプ
足回りを一新してとても良い感じで撮影をしているのですが、一つだけ残念な事がありました。

ジッツオ三脚GT5543LSにはザハトラーのFSB-10Tに付属しているショートノブは微妙に
当たってしまって綺麗に閉じる事ができませんでした。ほんのちょっとなんですが。

そこで先日までメインで使っていたGT5542LS+FSB-8Tの組み合わせにこのショートノブを
使用したところ綺麗に収まるので入れ替えて使ってました。

要するに、新しいザハトラーFSB-10Tに長い75mm用クロスノブを使用していたと言う事です。
これと言った不具合は無くかえってクロスノブの方が長いので水平は出しやすくなっていました。

でもこれじゃなんだかな~と思い以前から気になっていたノブを購入する事にしました。
それは瞬時に水平を出せるクランプです。でっかい洗濯ばさみみたいなやつです。

商品名はsachtler スピードレベルクランプです。一応100mm用との事です。

丁度システム5に在庫があったのですぐに手に入りました。
ちゃんとヴァイテック物でした。

装着してすぐの時はは説明書通りに組むと動きが渋かったのですが、モリブデン入りの
高粘度の高級グリスを薄く塗って動かしていたらとても滑らかに動くようになりました。

最近の撮影では雲台のセッティングがとても重要です。せっかくバランスを取っていても
水平が取れていないと雲台のバランスが崩れて思うように振れなくなります。

それが分かる方は移動するたびに頻繁にここの水平を出しています。
そしてこの水平出しをしてる間にカワセミにダイブされます。カワセミあるあるですね。

時間を計測した動画がありました。
ここです。

その水平出しが瞬時に行われれば撮り逃がしも減るでしょう。たぶん。

と、まぁ色々書きましたが、装着した姿はかなりかっこよいです。
レバーにはsachtlerの文字が入ってますしね~

今日近所の池にもって行って皆に見てもらいましたが好感触でした。
明日は実戦投入です。楽しみです。

f0183785_22364880.jpg
f0183785_22383051.jpg
f0183785_22383872.jpg
f0183785_22393473.jpg
f0183785_22395018.jpg
f0183785_22402344.jpg
f0183785_22403790.jpg
f0183785_22411449.jpg
f0183785_22413137.jpg
f0183785_22414755.jpg
f0183785_22425495.jpg


by m_1008 | 2017-01-06 22:43 | アクセサリ機材
初ニコン!
遂に初ニコンです!!!!

と言ってもレンズサポートのお話でした。

調整池公園の写真倶楽部の皆さんの機材にレンズサポートを装着する
お手伝いをさせて頂いているのですが、今までは全部キヤノンでした。

他のフィールドの方も皆さんキヤノンでした。
と言うかニコンの方に質問されても私が全くニコンの事を知らないので
答える事ができませんでした。

ところが、調整池公園でレンズサポートで盛り上がっている所で、
ニコンを操るKJMさんが、カメラをD5にするのでレンズサポートを
お願いしたいと頼まれました。

その時点で、数人分のレンズサポートを手掛けていたので、ゆっくりやりましょうと言う事で
待ってもらうことになりました。

都合のよいことに、カメラのD5が品切れで少し時間の余裕ができたので、その間に
色々調べる事ができました。

KJMさんのレンズはひとつ前のロクヨンです。レンズフットが前から後ろを向いています。
このレンズフットが物凄い背が高いんですね。

もちろんここは低ければ低いほど良いと思うので、いつも通りKIRKで探しました。
低いタイプはすぐに見つかったのですが、これが品切れで購入する事ができません。

ならば他で探すと、ニコンの方はレンズフットをWimberleyのAP-452へ変更している方が
多いのでした。そこで今回はこのAP-452で行く事にしました。たまたまヨドバシに在庫が
有りましたので、すぐにゲットしました。

その他はほぼいつも通りでした。
カメラブラケットはSUNWAYFOTOのD4用でいきましたが、何の問題もありませんでした。
フリープレートはFITTESTの30cmで、前側のレンズサポートブラケットは長いほうの
LS-2です。

照準器はもう定番のホビーズワールドのPloverです。
この照準器は本当に良いです。これ使ったら他は使えません。
某カメラメーカー製の照準器からPloverに買い替えた方を沢山知っています。

部品は決まってすぐさま発注してすぐに、手元に届いていたのですが、
私が忙しかったり、KJMさんのD5が中々納品されなかったりしたりで、間があいてしまいました。

そして、今日の午前中にKJMさんからD5を受け取ったとの連絡を頂きましたので、
早速今日KJMさんに無理を言いまして、KJMさんのお宅で装着をしてきました。

1番心配だったのがWimberleyのAP-452がちゃんと付くのかでした。
純正のレンズフットを外し、恐る恐るAP-452を合わせて見ると無事に装着できる事が
分かりました。あ~良かった。ここまで来たらもう完成したも同然です。

いつも通り仮組みをしながら雲台に乗せてバランスを取ります。
これも結構あっさりとバランスが取れましたので、一度ばらして今度は慎重にセンターを
出しながら組み上げていきます。

更に今まではパン棒を使っていなかったとの事なので、いつも通り金ノコでばっさりカットして
こちらも使えるようにしておきました。

と言う事で、初ニコン完成しました。
今までから比べるとめっちゃシャコタンです。
そして振った感じはとても良いです。ブレにもAFにも良さそうです。
これに、D5ですからね~もう凄いのバンバン撮っちゃって下さいね。

KJMさん、今日は急にお邪魔しちゃって申し訳なかったです。
また奥様には沢山のおもてなしを頂きとても有り難かったです。
今後とも宜しくお願いします。

それでは、ニコン版レンズサポートをどうぞ。
f0183785_0274214.jpg
f0183785_028432.jpg
f0183785_0283720.jpg
f0183785_0285131.jpg
f0183785_029315.jpg
f0183785_0291451.jpg
f0183785_0292414.jpg
f0183785_0293495.jpg
f0183785_0294666.jpg

by m_1008 | 2016-12-29 23:59 | アクセサリ機材
足回り一新!GT5543LSもやってきた。
先日購入したザハトラーFSB-10Tですが、一緒に購入した物があります。

ザハトラーFSB-10Tを色々調べているときに、ジッツオのシステマチック三脚も
リニューアルした事をしりました。

そしてFSB-10Tと同じくこれも11月16日のINTER BEEで発表されるとの事でした。

今メインで使っている5型のGT5542LSはまだまだ新品に見えるくらい綺麗で
痛みはほぼ無し。なので新しいモデルを買うのはとても悩みました。

ところが、ちょっと前ですが近所の池を覗いてみるとドームさんが撮影中でした。
よ~く見ると三脚が変わってます。そう新しいシステマチックGT5543LSだったのです。

色々見せてもらうと、新しいカーボンパイプは折り目が変わっていたり、1番太い所の
径が更に太くなっていたり、付け根あたりカーボンパイプが刺してある所が大きくなっていたりと
結構な変更点がありました。

そして、カーボン三脚の弱点でもあるしなりを見たくてパイプを力強く押さえ込んでみた所
前モデルよりもしなりが少ないんですね、これが。

自分なりにレンズサポートの事でそう言うところを勉強してきたつもりですが、
ガタやしなりってとってもAFに影響するんですね。これを一つ一つ取っていってあげると
カワセミへのAFがとっても安定するんです。

最初はブレ防止で始めた足回りの強化やレンズサポートは今やAFの安定性の方が
比重が多いような気がします。

と言う事でせっかく雲台を新しくするので三脚も思い切っていってしまいました。
購入したモデルはGT5543LSです。カーボン5型の4段ロングです。

これにホビーズワールドのボールアダプターBA75-100/T5を購入しました。

要するに足回りすべてが新しくなりました。

今回も購入後すぐに三脚にスポンジグリップでカバーをしたのですが、
地元のお仲間さんでど~~~しても出来ないと言う方が居るので写真を上げておきます。

調整池公園のISYさんはもうこの作業のエキスパートのようで、皆さんの三脚にカバーを
してあげてるようです。

地元のお仲間さんも頑張ってね~

それから、私の周りの方は殆どの方がパン棒を左前で使っているのですが、
ノーマルでは長いのでカットして使っています。

今回もカットしましたのでそんな作業のシーンも載せて起きます。
自分のザハトラーは4台ですが全てカットしてあります。
なので慣れちゃって10分もあれば完成しちゃいます。

でも高い物なのでカットする前によ~く考えてからしてくださいね。

そうそう、パン棒を左前で使いたい方はザハトラーならタッチアンドゴーをお勧めします。
スナップアンドゴーはちょっと無理があるのこの方法ではできませんね。
f0183785_1673011.jpg

f0183785_167529.jpg
f0183785_1681285.jpg
f0183785_1683229.jpg
f0183785_1684995.jpg
f0183785_169135.jpg
f0183785_1691266.jpg
f0183785_169287.jpg
f0183785_1693934.jpg
f0183785_1695837.jpg
ここにOリングが入りました。
ですので回すときはちょっと硬いです。
f0183785_16122461.jpg
ホビーズワールドのボールアダプターBA75-100/T5
以前の物はここに何もありませんでしたが刻印が入りました
これだけでかっこいいと思うのですが。
f0183785_16145057.jpg
f0183785_1616064.jpg
f0183785_16162158.jpg
f0183785_16165770.jpg
カーボンをカバーするスポンジです。SGB-330です。1本300円くらいでしょうか?痛んだらすぐに交換しちゃいます。
f0183785_1620142.jpg
三脚のロック部分を緩めていくとすっぽり抜けるので、抜いたらコンビニのレジ袋の角を切って被せて
テープでしっかり止めます。
f0183785_16231918.jpg
次にシリコンスプレーをビニール袋とカーボンパイプ、そしてスポンジの内側にたっぷりと吹きかけます。
後はスポンジをビニール袋の上からズルズルっとムニュムニュと入れていきます。
慣れればとても簡単だと思います。
この作業、お部屋でやると床がとても滑るので外とかベランダなどでやった方が良いです。
f0183785_16291975.jpg
f0183785_16294751.jpg


次にパン棒のカットです。
f0183785_16305021.jpg
私は丁度グリップのとの境目でカットします。
硬質の金ノコで一気にカットします。5分くらいでしょうか?
f0183785_16333157.jpg
カットした面を綺麗に整えます。
f0183785_1635720.jpg
グリップに使うスポンジとキャップです。私は短いスポンジを2本使用します。
f0183785_16381221.jpg
スポンジを被せます。全体的には接着剤は使わないのですが、
私は先っぽの10mmほどボンドGクリアーを塗ってずれないようにしています。
f0183785_1641514.jpg
f0183785_16413338.jpg
そしてプラスチックキャップにボンドGクリアーを塗って差し込んで、
はみ出たボンドをパーツクリーナーで綺麗にして完成です。
f0183785_16434584.jpg
f0183785_16435822.jpg
f0183785_16441380.jpg
f0183785_16442576.jpg
f0183785_1644389.jpg
f0183785_1645124.jpg
f0183785_1645192.jpg
f0183785_1645317.jpg
f0183785_16454573.jpg

by m_1008 | 2016-12-26 16:48 | アクセサリ機材
ザハトラーFSB-10Tがやってきた。(sachtler FSB-10T)
8月の終わりの暑い夜。
あまりの暑さに眠れず起きだしパソコンのスイッチを入れた。

ぼーっとネットサーフィンをしていると、FSB-10Tと言う文字がちらっと目に入った。
ん?そんな機種はないはずと横文字の文章を必死で読んでみた。いや読めないので
眺めてみた。

どうやら新製品としてFSB-10とFSB-10Tが発表されたようであった。
更に検索をかけると欧米では先行発売も開始されているようであった。

パチッ!


ザハトラーマニアの私はここでスイッチが入りました。
すぐさま、いつもお世話になっていますホビーズワールドにメールを入れて床に就きました。

ホービーズワールドの志賀店長と何度かやりとりをして、値段は出てない状態でしたが
私の希望で仮予約を入れて頂きました。日本1号の予約のようです。

そして、待つ事数ヶ月、志賀店長とやりとりがありまして、年明け納品の予定でしたが、
本日受け取る事ができました。

志賀店長、岩本さん大変お世話になりました。日本1号機を手に入れられてとても嬉しいです。


そして、早速開封してみてみます。
ボディーは8Tと6Tと同じボディーのようです。ところがボールヘッドが75mmから100mmになって
かなりがっちりした感じです。今までのこの辺の剛性の無さが解消されていれば嬉しいです。

ダイヤルの数値は8Tと同じです。中のギアで差をつけてると言う事ですね。
まだ機材を乗せてないのでこの辺はまた後でレビューしようと思います。

なので、前モデルのDV 10SBとは違ったモデルで後継機種にはならないのかもしれません。
でもその分価格が抑えられたので100mmのボールヘッドが欲しい方はこちらがお勧めです。

今回は物撮りしたので載せます。
次回は三脚を含めてセットアップした姿を載せます。
使用感はちょっと後になるかもしれません。
f0183785_2156174.jpg
f0183785_215945100.jpg
f0183785_2205094.jpg
f0183785_2211530.jpg
f0183785_2213574.jpg
左がFSB-8T、右がFSB-10Tです。
ボールヘッドの大きさがこんなにも違います。かなりがっしりとしています。
f0183785_2241352.jpg
左からFSB-4、FSB-6T、FSB-8T、FSB10Tです。
大きさは殆ど同じです。中身が違う感じです。
f0183785_2265633.jpg
f0183785_2271461.jpg
f0183785_2272842.jpg
f0183785_228519.jpg
そして~これがかなり嬉しかった~非売品のsachtlerのステッカーです。
巨大なステッカーを2枚も頂きました。これ中々手に入らないそうです。
有難うございます。
f0183785_2211856.jpg
それとsachtlerのタオルも頂きました。本当に有難うございました。

by m_1008 | 2016-12-19 22:17 | アクセサリ機材
増えてきましたね~
このところ撮影は行っているのですが、色々と忙しくアップできないで居ます。

そんな中今日も1人レンズサポート仲間ができましたので、そちらを先にアップしようと
思います。

私が撮影している池の方々はすでに当然のようにレンズサポートを装着しています。
そして、私がお世話になっている他の2箇所の池の方々もとても意識が高い系で、ブレ対策を
しています。

最近通っている調整池公園の方々も随分前からブレ対策をしていて、とても意識が高いです。

そんな中、写真倶楽部のメンバーさんのISYさんがロクヨンⅡを購入した事を機にレンズサポートを
私と同じスタイルにしました。ちょっと前のブログにもその事は書きましたね。

元々は去年でしたか、写真倶楽部の会長さんのUTGさんの機材にレンズサポートを装着しました。
そして、今回のISYさんのレンズサポートをきっかけに、皆さんとても興味を持った感じでした。

池に行くと色々な方から質問をされましたので、レンズサポートの素晴らしさを説明してきました。
このレンズサポートはブレ対策もそうなんですが、私はAFの安定感が抜群に上がると感じています。
一度使ってしまうと、レンズサポートの無い機材はとっても不安に感じてしまいます。

と言う事で、数人の方から相談を受けているんですが、今日はメンバーさんのTHRさんの機材に
レンズサポートを装着してきました。

この作業は池でもできるんですが、ちょっと不安ですのでお言葉に甘えて朝早くからTHRさんの
お宅に伺って装着してきました。

そう言えば、たぐっちゃんのサンニッパⅡだったかな、レンズサポートを池で装着した時に、
折りたたみ式のイスに座って作業をしていたのですが、イスが壊れてサンニッパぶん投げそうに
なったのを思い出しました。

私は必死でレンズを守りましたが、横ではたぐっちゃんが大笑いでした~

今日はTHRさんのお宅のリビングで快適に装着できました。
ISYさんも来られて3人であーだこーだやりながら楽しく作業ができました。

今日の機材は1DXにゴーヨンⅡです。初めての組み合わせです。
私のゴーヨンはⅠ型ですのでデーターが有りません。そこで先日たぐっちゃんのゴーヨンⅡで
大体あたりを付けておきました。

結局、予想通りにぴったりな感じでレンズサポートが装着できました。

でもね~THRさん、今回照準器は以前からつかっているオリンパスの物を装着しましたが、
どうもホビーズワールドのPloverが気になるみたいでしょうがないようです(笑)

ここも時間の問題でしょうかね~でもゆっくりやっていきましょう。

完成後、3人で池に移動して撮影をしました。
レンズサポートが装着された大砲が3台並ぶとかなりかっこよかったです。

そして~~今日はKWZさんからもレンズサポートをお願いされました。
その後にKJMさんも装着予定です。初のニコンです。ニコンは全く分からないので、良く相談して
進めていこうと思っています。

今日のカワセミさんはあまり動きが良いとは言えませんでしたが、ホバを3回もしました。
まだ短めですので撮れませんでしたが、今後に期待が持てました。

と、こんな感じで今日も皆さんの笑い顔がとっても良かった撮影でした。
f0183785_2252295.jpg
f0183785_2253124.jpg
f0183785_22532666.jpg
f0183785_22543138.jpg
f0183785_22551299.jpg
f0183785_2255261.jpg
f0183785_22553846.jpg
f0183785_22555669.jpg
f0183785_22561310.jpg
f0183785_22562466.jpg
f0183785_22564198.jpg
f0183785_22565723.jpg
f0183785_22571178.jpg
f0183785_22572951.jpg
f0183785_22575695.jpg
f0183785_22581126.jpg
f0183785_2259831.jpg
f0183785_22592189.jpg
f0183785_2301835.jpg
f0183785_2302573.jpg
f0183785_2303158.jpg
f0183785_2314347.jpg
f0183785_232456.jpg
f0183785_2324493.jpg
f0183785_233211.jpg
f0183785_2334793.jpg
f0183785_234447.jpg
f0183785_2342318.jpg
f0183785_235598.jpg
f0183785_2352023.jpg
f0183785_2353676.jpg
f0183785_2355132.jpg
f0183785_2364277.jpg
f0183785_2365761.jpg
f0183785_2371329.jpg
f0183785_2381641.jpg
f0183785_2383273.jpg
f0183785_2384788.jpg
f0183785_239223.jpg
f0183785_2391544.jpg
f0183785_2393972.jpg
f0183785_2310992.jpg
f0183785_23102154.jpg
f0183785_23103499.jpg
f0183785_23105142.jpg
f0183785_23115944.jpg
f0183785_23121236.jpg
f0183785_23122822.jpg
f0183785_23124615.jpg
f0183785_23125970.jpg
f0183785_23131488.jpg
f0183785_23133420.jpg
f0183785_23134823.jpg
f0183785_23144583.jpg
f0183785_2315487.jpg
f0183785_23151942.jpg
f0183785_23153234.jpg
f0183785_23165135.jpg
f0183785_2317324.jpg
f0183785_23171570.jpg
f0183785_23174057.jpg
f0183785_23175551.jpg
f0183785_23181142.jpg
f0183785_23182886.jpg
f0183785_23184515.jpg
f0183785_2319394.jpg
f0183785_2319211.jpg
f0183785_23193832.jpg
f0183785_23195396.jpg
f0183785_2320937.jpg
f0183785_23202483.jpg
f0183785_23204275.jpg
f0183785_23205896.jpg
f0183785_2321151.jpg
f0183785_23213311.jpg
f0183785_23214867.jpg
f0183785_2322720.jpg
f0183785_23222448.jpg
f0183785_23224721.jpg
f0183785_2323647.jpg
f0183785_23232554.jpg
f0183785_23234271.jpg
f0183785_23241773.jpg
f0183785_23243119.jpg
f0183785_23244577.jpg
f0183785_232505.jpg
f0183785_23263596.jpg
f0183785_23265535.jpg
f0183785_23273068.jpg

by m_1008 | 2016-11-17 23:29 | アクセサリ機材
KIRK LP-59Nレンズフットを装着してみました。
今までロクヨンⅡとヨンニッパⅡ用に使っていたKIRKのレンズフットLP-59が
新しいタイプLP-59Nに変わったので購入してみました。

それと、それに伴ってレンズサポートシステムの方も見直してみました。

とりあえずロクヨンⅡ用に1個だけスタジオJinさんの方に予約を入れました。
ちょっぴり長い時間待ちましたが、無事に手に入れることができました。

同じく桃太郎さんも予約を入れていたようで、結構予約の数が多かったのかも知れません。

旧タイプのLP-59ではSUNWAYFOTOの30センチのフリープレートをベースにしましたが、
その時もバランスを取るのが大変でやっとの思いで装着した記憶がありました。

新しいレンズフットLP-59Nはネジ穴が3穴になってネジの場所も変わったので、納品される前から
今までのプレートでは装着できないであろうと思っていました。

そして、納品後早速部品を合わせてみるとやっぱり無理そうでした。唯一レンズフットを逆付けで
なんとかいけそうな感じでした。実際桃太郎さんは逆付けで装着したそうです。

私はなんとか装着できないかとフリープレートを探します。
中国のいつも購入してる通販サイトで35センチのフリープレートを発見。
これならいけそうだな~とポチりました。

待つ事2週間くらいでしょうか?やっと到着しました。
購入したものは FITTESTのFP-350です。これにいつもカメラとフリープレートの連結で
使用してるTH-01がセットで届きました。

装着は現物合わせで確認しながらです。今までの経験でそんなに悩まずに装着できました。

レンズフットLP-59Nはネジ穴が3穴になりました。前後に1/4ネジで、中央に3/8ネジです。
今回3/8ネジはプレートを加工しないといけないのでアダプターを入れて、1/4ネジ3本で
対応しました。

それからレンズフット下には2mm厚のカイダック版を切り出して挟んでいます。
これ無くてもいけそうですが、フード逆付けがしやすいので挟んでいます。

後は写真に載せますのでそちらで見てください。

それと下のほうにドームさんの機材を載せておきます。
f0183785_0584146.jpg
f0183785_112494.jpg
f0183785_059876.jpg
左が旧タイプのLP-59で、右がNewタイプのLP-59Nです。
f0183785_105083.jpg
f0183785_115794.jpg
f0183785_12741.jpg
f0183785_123394.jpg
f0183785_124584.jpg
f0183785_131645.jpg
f0183785_132851.jpg
f0183785_142732.jpg
f0183785_151061.jpg
f0183785_155089.jpg
f0183785_16112.jpg
f0183785_173575.jpg
f0183785_181495.jpg
f0183785_184098.jpg
f0183785_19744.jpg
f0183785_195520.jpg
f0183785_110890.jpg
f0183785_1102124.jpg
f0183785_1103458.jpg
f0183785_111864.jpg
f0183785_1112217.jpg
f0183785_111391.jpg
f0183785_1115636.jpg
f0183785_112764.jpg
f0183785_1122111.jpg

以下ドームさんの機材です。かっちょい~~
f0183785_1161434.jpg
f0183785_116411.jpg
f0183785_1165974.jpg
f0183785_117124.jpg

by m_1008 | 2016-10-15 01:18 | アクセサリ機材