タグ:CSSD-S6M64NMQ ( 5 ) タグの人気記事
510 Series SSDSC2MH120A2K5
去年の9月に製作したPCのSSDの空き容量が減ってきたので早めに容量の大きい物に交換した。

去年自作したパソコンに元々入れてあった物はCSSD-S6M64NMQで、そこそこのスピードがでていました。

ある時メモリー(CFDの4GB×2)の特売があって装着したところ、SSDの残りが少なくなっている所へ

がばっと領域を確保してしまうのですよ。これは駄目だな~とメモリーを外そうかと思いましたが、

SSDを大容量の裳のにに交換することにしました。そこで色々調べて付属のクローンソフトが使えるintelの

510 Series SSDSC2MH120A2K5にしました。320 Seriesと迷いましたが今回はこちらで。

SSDの交換は色々なサイトで紹介されているので理解していれば20分くらいで終わると思います。

んで、スピードの方は(マッハドライブを削除した状態で)CSSD-S6M64NMQと大差ありませんでした。

もう少し行くと思ったのですが、今の環境ではこんな物のようです。それでも私の環境では十分早いと

思いますので良かったと思っています。それよりもSSDの空き容量を気にしなくなれたのでそちらの方が大きいですね。
f0183785_17114046.jpg
510 Series SSDSC2MH120A2K5です。
まだちょっとお高いですね。
f0183785_17123181.jpg
一通りの部品が同梱されています。
f0183785_1712581.jpg
f0183785_171375.jpg
f0183785_17131666.jpg
W3N1333Q-4G [SODIMM DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組]です。
ずいぶん安くなりましたね~合計で16GBになりました。
f0183785_17132318.jpg



OS: Windows7 Professional 64bit
MB:ASUS P7P55D-E
CPU:Core i7-870
メモリ: 16GB (4GB×4)
ストレージ:SSD 510 Series SSDSC2MH120A2K5(OSブート用)
       :SSD CSSD-S6M64NMQ(アプリ用)
       :HDD HITACHI 1TB
  :HDD 1TB
グラフィックボード:ELZA GLADIAC GTS250G(GDDR3メモリを1GB搭載)
CPUクーラー:水冷(CORSAIR H50)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチ(パイオニア製)
電源:Owltech EVEREST 620W 85PLUS
モニター:Diamondcrysta WIDE RDT232WX-S(×2デュアルモニター)
キーボード:ELECOM TK-FBP014B(Bluetoothで4台のパソコンに接続)
マウス:ELECOM MD21DL(2.4GHz帯で感度良い。5ボタンが便利)
f0183785_17545685.jpg
Diamondcrysta WIDE RDT232WX-Sです。
フリーソフトのMultiWallpaperで左右の壁紙を変えています。このソフトを使うといろいろな事ができて面白いですよ。
f0183785_17564864.jpg
ELECOMのTK-FBP014BK(右)です。安い物ですが5ボタンだしとても使いやすいです。今回はこれを3個購入しました。
ロジクールもいいのですがちょっと大きくて重いかな?
f0183785_20395831.jpg
f0183785_1758388.jpg
ELECOMのTK-FBP014BKです。このキーボードはBluetoothで9台のPCやタブレットなどと繋げることができます。
f0183785_17584658.jpg
モニターのリモコンです。デュアルモニターが同時に切り替えられるので便利です。
もちろん1台づつでも可能です。
f0183785_17594342.jpg
ソニーのそこそこのスピーカーです。でもまったく問題なしです
f0183785_1802510.jpg
BUFFALOのBSHSBD04BKです。デスクトップPC3台にキーボードをつないだのでBluetoothアダプターも3個購入。
設定はいたって簡単でした。この他にiPadにも繋いでおきました。

by m_1008 | 2011-07-21 17:16 | パソコン
SSDでマッハドライブ!
SSD関係でネットをうろうろしているとメモリの一部を1次キャッシュとして利用して高速化や
SSDへの書き込み回数を減らしてSSDを延命させましょうと言うソフトを見かけます。
その中でIO DETAのマッハドライブと言うソフトは有料なんですが自動で設定してくれる物ということで
早速購入してみました。このソフトはWindows7の64bitにも対応しているので嬉しいですね~

インストールは普通にやれば全部自動で設定してくれました。パソコンに積んでいるメモリに
よって1次キャッシュ(バッファ)に割り当てる最大数値が変わるようです。デフォは512MBに
なってました。私のパソコンは8GB積んでますので2GBくらいまではいけるのかな~(良くわかんない)

んでもってとっても恐縮ですがもうやりませんと言っていたベンチマークですよね!
(なんか最近このブログにSSDのベンチマークで検索してきてる方が多いので~)
やっぱり超爆速になりましたとさ。でもこれって~メモリの速さってことなのかな?(良く分かんないですね~)
OS: Windows7 Professional 64bit
MB:ASUS P7P55D-E
CPU:Core i7-870
メモリ: 8GB (4GB×2)
SSD:CSSD-S6M64NMQ
IO Level UPでSATA6.0Gbps
AHCI Mode
マッハドライブ使用(バッファ1GB)
f0183785_21264225.jpg
f0183785_21221626.jpg
↑ ケタが違う速さです。

by m_1008 | 2010-10-21 21:30 | パソコン
SILKYPIX DS Proの一時ファイル
Newマシンのパソコンで一つだけ気になる事が解消したので書いておきます。(またかよ~)
SSDを使っていると使用領域がとっても気になるのですがたいしてダウンロードなんかしてないのに
使用領域がどんどん増えていくのでした。IEの一時ファイルを削除したりしても殆ど変わらず、
これはどうしたものかと片っ端からファイルの大きいのを検証していきました。
するとSILKYPIX_GlobalCacheという10GB越えのフォルダを発見!ネットで調べるとSILKYPIXの
掲示板でここはサムネイルの一時ファイルが入っていることが分かりました。そして機能設定でこのフォルダは
他のドライブへ移動できる事がわかり、早速他のドライブへ移動してCドライブの使用領域を
見ると38GBから28GBまで減っていました。これは64GBのSSDにとってはかなり大きいのですよね。
SILKYPIX DS Proを使っていて同じように感じている方はチェックしてみて下さいね。

でっですよ、空き容量の増えたSSDのベンチマーク取りたくなりますよね~
前回、これで最後にしますって書きましたがまたやってしまいました。
ホントこれで最後ですので…

OS: Windows7 Professional 64bit
MB:ASUS P7P55D-E
CPU:Core i7-870
メモリ: 8GB (4GB×2)

SSD:CSSD-S6M64NMQ
IO Level UPでSATA6.0Gbps
AHCI Mode
f0183785_233788.jpg

全体的にスコアが良くなりました。ハハハ
いつもこれくらいで使えたらいいな~
f0183785_0124848.jpg
エクスペリエンス インデックスのプライマリーハードディスクの数値も7.3から7.7に上がりました。

ところで上のようなデスクトップを切り取ってJPEGにするのって今まではキーボードの
PrtScrキーを押してペイントで切り出してってやってましたが、
Windows7でSnipping Toolと言うのがあってこれが簡単に上のような画像が作れます。
ペンで落書きもできるしとても便利に使っていますよ。
(追記:Vistaにも積んでたんだって、知らなかったよ)

by m_1008 | 2010-10-11 23:56 | パソコン
SSDをAHCIモードにしてみたら… ベンチマーク
新しいパソコンはとても快適で何もいうことは無いのですが、定期的にやっているベンチマークを
見ているとSSDのCSSD-S6M64NMQが使用領域が増えてくるに従って書き込み速度が落ちてきました。
ネットで色々調べると私のパソコンはSSDとHDDがIDEモードになっていてこれをAHCIモードに
変更するとパフォーマンスが上がるというのです。でもOSをインストールした後ではこの設定変更に
レジストリをいじらないと出来ないということでちょっと躊躇していたんですが、せっかくの自作
パソコンなのでやってみました。良く理解してやればまぁ難しくはなかったかな~(ドキドキだったけど)

んで、どうなったかというとかなり良くなったんじゃないですかね~
f0183785_1647017.jpg
Sequential Writeが40MB/s台まで落ち込んでいたのが70MB/sを超えてきました。
それよりもSequential Readが330MB/sを超えてきましたよ。なんか嬉しいかも~。
ネットで良く見るベンチマーク見たいになりました。まぁこれに一喜一憂するのも変ですが
やっぱり測定結果が速いのはいいですよね。
f0183785_16533448.jpg

使用領域が50%をちょっと越えたころのIDEモードのベンチマークです。
書き込みが全体的に遅くなっていました。
f0183785_1742852.jpg
最近では毎日ベンチマークをするのが日課になってしまいましたが
一応この辺で終わりにしようかな~と
速度のことばかり気にしてもしょうがないですからね(笑)
写真撮らなくちゃ!

by m_1008 | 2010-10-10 17:09 | パソコン
SSDってどんだけ速いのか?
毎日毎日カワセミの事も忘れてせっせとパソコンいじくってます。
もう4回ほどOSを再インストールしちゃいました。もう慣れっこです。
んでもって最近流行になりつつあるSSDがどれだけ速いのかCrystalDiskMark3でベンチマークを
計測してみました。私の購入したマザーボードのP7P55D-EはSATA 6Gは搭載しているものの
通常は250MB/sでSATA 2.5Gといっしょ。IO Level UPというモードにすると倍の500MB/sの速度になります。
これでも通常のSATA 6Gは600MB/sですからちょっと低めです。
これで6G対応のCSSD-S6M64NMQと対応でないX25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5を
計測してみました。さすがにCSSD-S6M64NMQは速いですね~満足です。
X25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5はメーカーの公表値ぐらいでています。
これでも十分速いと思います。
ちなみに今回一緒に購入したHITACHIのHDDも計測してみましたがこれまたびっくりするくらい
速いのでした。半年前に購入したサムスンの1TBがばからしくて使う気がなくなりました。
全部HDDはHITACHIに変えちゃおうかな~
f0183785_2332462.jpg
f0183785_2332534.jpg
まずはCFDのCSSD-S6M64NMQです。人気のRealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1と
中身は一緒なのかな?数少ない6G対応SSDです。
 測定結果です。
f0183785_2336814.jpg
さすがに書き込みは遅いですが読み取りがめっちゃ速いです。にんまり。
f0183785_23392145.jpg
次にインテルのX25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5(名前長すぎじゃない?)です。これはインテルだけあって
とても売れてるようですが要領がちょっと微妙なのとスピードもちょっと遅めです。
 測定結果です。
f0183785_23524521.jpg
読み取りは良いとして書き込みがちょっと遅いですね。
読み取り専門で使えば問題なさそうですけど。
f0183785_2356385.jpg
ついでにHITACHIのHDDも計ってみた。
プラッタ数を減らして高速化してるのかな~とにかく速いですよ。 計測結果です。
f0183785_23585175.jpg
読み書きともに安定して早いですね。オールラウンド的にはまだまだHDDなのかも知れません。


ちなみに半年くらい前に購入したサムスンの1TB HDDの計測結果です。(品番わかりません)
f0183785_022793.jpg
え~こんなに遅いんだ~
5400回転とはいえちょっと差がありすぎちゃいますね~


な~んてこんなことして一喜一憂している私なのでした。
次回は新しく購入したUDMAのコンパクトフラッシュ2種類のベンチマークを計測しちゃいます。
パソコン楽ち~~

by m_1008 | 2010-09-22 00:10 | パソコン